超初心者登山の基本ルートへの【アクセス】「上高地へと自家用車で行く場合の少しお得なTIPS」

お、おお、お・・・なんかバタバタとしているのでここで軽くTIPSでも。

【去年のベストショット】大正池の南にある船着場(?)から、天気がよければこういう具合で中間で少し立ち止まることもできるのもタクシーならでわ。

【去年のベストショット】大正池の南にある船着場(?)から、天気がよければこういう具合で中間で少し立ち止まることもできるのもタクシーならでわ。

自家用車で上高地に行く場合は、人数が4人も居れば「タクシーのほうがお得」という話です。

ちょっとした手順で上高地への旅はより快適になります。

 

【タクシー会社にお願いする】

具体的に言えば「高山タクシー」ですが、探せば他にもあるかもしれません。

【高山タクシー】いつもお世話になっております!!(下の張り紙にそのときの待機の人の電話番号が書いてあります この日は 090-3303-4813)

【高山タクシー】いつもお世話になっております!!(下の張り紙にそのときの待機の人の電話番号が書いてあります この日は 090-3303-4813)

平湯温泉に駐車場を持っているタクシー会社に送迎を依頼すれば、車を無料で置かせてもらえます。

 

あかんだな(平湯)駐車場から上高地がバスで往復2000円強なので、4人なら8000円

そして駐車代が1日500円です。

 

タクシー料金は4500円程度ですから一泊二日なら十分ペイしてタクシーで移動できるということにもなります。

 

【自由度+6人(5人)乗りのタクシー】

ベンチシートの車もありますので5人でも1台ですみます(予約はしましょう)。

時間はある程度は「話し合い」となりますが、それでもバスに比べればはるかに自由度の高いタクシーのほうが有利だと私は思います。
加藤文太郎の手記でも松本で車を頼んで・・・という記述が幾度も出てきます、貴重な遠征の時間は十分に生かすべきです。

 

ましてや、差額がないわけですから!!

 

本当は内緒にしておきたかったのですが、あまりに忙しくて判断力が低下しているのでご案内します・・・・・・本当に良いですよ!!

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •