• 【Google広告】

【超初心者登山の低山コース】山崎からのぽんぽん山『関西はつつじが最盛期』

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

ちょうど関西では「つつじ」が最盛期を迎えつつあります(GW前くらいからが最盛期)。

本日の比叡山山頂付近のつつじ

本日の比叡山山頂付近のつつじ

有名な葛城山だけでなく、比叡山や今回紹介するぽんぽん山でも「春の花盛り」です。

 

【ルート地図】


 

【山崎駅よりぽんぽん山、吉峯寺へ】

今回は山崎・大山崎駅から「天王山」「ぽんぽん山」へ縦走するルートを取ります。

ゆるいコースですが結構ロングなコースなので、一定以上の体力は必要になります(行動時間6時間弱)。

 

今回はちとマイナーコースですが、京都と大阪の府境を歩くコースにしました。

道は再整備されているらしくかなり良くなっています、そして山つつじが満開の山行でした。

最終的には吉峯寺に降り、そこからバスで30分で長岡京・長岡天神駅に向かうというルートです。

 

【山崎駅より天王山へ】

結構ややこしい登山口

結構ややこしい登山口

天王山までは誰でも上がれる散歩道という感じでしょう往復で2時間ほどです。天王山の山頂には石積みがあるだけで特に何もありませんが、下の写真で紹介するように途中で景色の良い場所がいくつもあります。

 

【天王山よりぽんぽん山へ】

上の3枚はまだ天王山付近、そのあとゆるい登り下りが長く続く

上の3枚はまだ天王山付近、そのあとゆるい登り下りが長く続く

竹林などもあり、変化の多いコースです。

アグレッシブなアップダウンもなく「山歩」というフレーズがぴったり来るコースです。

上の写真⑨のあたりから見える長岡京市(京都方面)の眺望

上の写真⑨のあたりから見える長岡京市(京都方面)の眺望

少しややこしいのは車道に出てからの道ですが、ここは地図を見て間違えないように進みましょう(まあ間違えてもベニーCCの前側にでてしまうだけで、ぽんぽん山に行けない訳でもないのですが)。

美しい山つつじの道が続きます。

【釈迦岳=ぽんぽん山山頂へ】

ベニーCCを超えて、ぽんぽん山方向へ

ベニーCCを超えて、ぽんぽん山方向へ

ほぼ道なりで、山頂付近には到達します。

途中で「吉峯寺」への下山ルートが出てきますがここはスルーして進み続ければ山頂です。

・・・実はぽんぽん山の横に「釈迦岳」という立派な名前の山があるのですが、名前の響きの面白さと景色のよさでぽんぽん山のほうが有名なところは関西っぽい気がします。

 

ちなみにこの天王山=ぽんぽん山だとか、六甲山だとか、比叡山なんかは昔から人間が往来する山なので道が多くてよく間違えます、分岐を見逃さないように進みましょう(山林の整備道、山菜取りの道だとかの『歩いてもどこにも着かない』道もありますので)。

ぽんぽん山、山頂の景色(スマホ対応で横向き)

ぽんぽん山、山頂の景色、天気は良くなかったが眺望は楽しめた(スマホ対応で横向き)

【ぽんぽん山から吉峯寺へ】

下山は早く1時間ほどで吉峯寺には着けるはずです。

ただし、結構な急斜度を下ることになりますので、怪我には気をつけましょう。

結構急峻な道を進む、吉峯寺のバス停にはみやげ物屋さんも。

結構急峻な道を進む、吉峯寺のバス停にはみやげ物屋さんも。

バスは1時間に一本しかありませんので、時間を確認してキッチリ行くか、まあのんびりすごしても良いように缶ビールでも持っていけば良いのではないでしょうか。

バスにのれば30分ほどで駅へと連れて行ってくれます。

 

 



人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •