【ライフハック的】スマートフォンの追加バッテリーに『粘着シート』をつけておくと便利!!!

 

最近プロジェクトが忙しくて小ネタが多くてすいません。
本日も小ネタです!!(すいません)

 

スマートフォンをお使いの皆様はそれぞれ『追加バッテリー』の購入には抜かりがないかと思います(バッテリーの減り方を考えると一日持たせるのは大変です)。

10000mAhの大容量は変わらず、デザインが一新し保護機能が充実。

10000mAhの大容量は変わらず、デザインが一新し保護機能が充実。

今回はその「追加バッテリー」に『粘着シートをつけると便利だ!!』という話です。

粘着シート(洗うと粘着力が回復するタイプ)を取り付けたバッテリー。

粘着シート(洗うと粘着力が回復するタイプ)を取り付けたバッテリー。

平らなスマートフォンならこういう具合に「ジョイント」される。

平らなスマートフォンならこういう具合に「ジョイント」される。

使うときにも自然に持てますし、ちょっとやそっとのことではズレません。

粘着部が汚れてしまっても、おしぼりやウェットティッシュで拭けば十分に回復します。

行動中にこういったものが「ぐらつかない」事は操作性を向上させますし、落下などの事故も減らします。

 

今回使ってるのは以下の商品(バッテリーはひとつ古い型ですが外見は一緒)です。

自然に手に持つ場合は10000mAhクラスのバッテリーよりも、上で紹介した5000mAhクラスのバッテリーのほうが納まりが良いと思います(5000mAhくらいの電池容量があれば日常的には1日は十分にカバーできます)。

 

僕も上で図を載せた「10000mAh級の代名詞」Cheeroを持っていますし、大好きですが、基本的には登山のように「無補給」で数日間行動しないといけない場合に用途を絞っています。

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •