雑記「花粉と花見の敷物に苦悩する春」日本の花見の景色を変えましょう!!

そういうわけで、花見、防災と考えて、再度花見に戻るテストです。

防災装備はマジで考えてくださいね!!値段は落ち着いていますし、次「欲しい!!」と思う時はきっと何か起きた時で手に入らない状態になっているでしょうから。

まあ、それはそれとして、浮世の話も大事なわけです。

【日本の花見の景色を変えましょう!!】

毎年恒例の敷物に悩む企画です。

オレンジシートが安くなればなぁ…。

「とにかくブルーシートは嫌」ということで……もうそのためにアイリスオーヤマに就職して「花見に強いブルーシート」として#2500くらいのオレンジシートかグリーンシートの企画を通してやろうかと思うくらい毎年悩んでいますが、ひとまずはだいたいは以下のような選択になります。

グリーンとオレンジ、「おめでたい感じ」ならオレンジ、景色になじむ感じならグリーン。

#3000番台の厚みで頑丈だけど重いのです、そんなに使いまわす人は居ないでしょうし、値段が同じだったらブルーシートではなくて「グリーン・オレンジを買う」人はいると思うのでアイリスオーヤマ流に何とか切り込んでもらえないっでしょうか?

日本の花見の景色を変えましょう!!

【花見の敷物問題……まあ、軽量で何回か使いまわせるならアウトドアシートでも?】

……と、それはそれとして今年は今年で何か考える必要があります。

人数が多いならアイリスのロールを買ってきてテープでつないでいたんですが、まあ今年は「まだそこまで行かないだろう」ということで昔買ったシート類だとかをうまくつなぎ合わせて考えるか……

……と、なったところで結構海外のコモディティアウトドア製品が安く(暴落気味に)なっているなぁという事に先日からの調査で気づきました。

結構なサイズの「タープシート」でも2000円からあります、単位面積あたりの費用も何度か使う前提なら十分にペイするでしょう。

比較的製品の構成が単純な「シート」ならもっと安くて、何よりも軽い製品も多くあります。

特にこのTRIWONDERの商品なら色味も明るくて好みで、他の場面でもフィットしそうです。

まあ、今年はこのシートを買ってみて使い勝手と耐久性を見てみようと思います。

おまけ

まあ防風の陣幕なんかも安いものは安いので、花冷え対策に……とか考えていましたが人数が多すぎると「焼け石に水」となってしまいますから……最後に載せてるランタン、まあバッテリー機能はしれていますがUSB充電式ランタンとして二個で700円なら安いなぁ……という事でつい買ってしまいました。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  • Inflation経済学はじめました】デフレは「労働(者)よりもカネが大事な状態」です、この状態を政策で実現してトクをするのは銀行を始めとした金持ちだけです……マクロ経済を理解して先進国では常識のインフレ誘導(PDF)の必要性を理解しよう!!

    「サイト運営をご支援ください!!」【登山記録のベストツール】
    360°カメラTHETAでみんなに「山の凄さ」を伝えよう。落下水濡れOKの3年保証も付けられるのでAmazonで僕は結局買っています。