速報「Apple iPhoneを値下げ中+24ヶ月ローン金利0%キャンペーンも」

 

4月22日からAppleストアでのiPhone販売価格が大きく下がりました、ローン金利0%キャンペーンも実施中。

screativeref-1101l14930

 

「突然の値下げ発表で衝撃」を受ける方もおられると思いますがAppleの販売ポリシーでは二週間はクーリングオフ期間がありますので急いで返品しましょう(二週間で値段が1割近く下がって不満を覚えるのは自然なことでしょう)。

 

【価格と値下げ額リスト】

【思わず購入検討を始めたSE】全体的に価格は低下

【思わず購入検討を始めたSE】全体的に価格は低下

[iPhone 6s]

  1. iPhone 6s(16GBモデル):7万8800円(↓8000円)
  2. iPhone 6s(64GBモデル):8万9800円(↓9000円)
  3. iPhone 6s(128GBモデル):10万1800円(↓9000円)

[iPhone 6s Plus]

  1. iPhone 6s Plus(16GBモデル):8万9800円(↓9000円)
  2. iPhone 6s Plus(64GBモデル):10万1800円(↓9000円)
  3. iPhone 6s Plus(128GBモデル):11万3800円(↓9000円)

[iPhone SE]

  1. iPhone SE(16GBモデル):4万7800円(↓5000円)
  2. iPhone SE(64GBモデル):5万9800円(↓5000円)

 

【iPhone SEはアウトドア向けの「高耐久」機】

iPhone SEは「バッテリー刷新による駆動時間の大幅延長(5sの1.5倍)」と公式には発表されていないのですが「防水機能向上(1時間水没させても動作できる検証結果もある)」が明らかになっていますので「アウトドア向けにも注目すべき」商品になっています。

 

SIMフリーですから「格安SIM」と組み合わせて使うことで結果としてランニングコストを下げることができます。

個人的におすすめできるのは実際に使っているDMM SIMです。

 

docomoの回線を使っているので品質も悪くなく、電話番号もMNPで残せますし、価格が安い上に「追加容量」も【100MB=200円】とか【繰越なし1000MB=480円】だとか柔軟な価格設定がされています。

(回線品質は予想よりはるかに良く、山の中でもdocomoと変わらず問題なく使えています)

 

回線を切り替えれば年間の負担が減るので1年で3〜4万円が戻ってきますからiPhoneはもとより各SIM会社が扱っている格安スマートフォン(リンクはDMM)にすればもっと節約出来ることになります(僕は一番使う端末の「動作が悪い」とかなんとかで細かく時間をロスすることがイヤですし、「写真の美しさが全く違う」のでiPhoneです)。

 

格安SIMへと「変えること」のロスは実際ほとんどなかったので、ゴールデンウィーク前のこのタイミングで切替を考えてみるのは良いのでは無いでしょうか?



 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •