ボーイスカウトの募金活動のポスターを作製【募金活動で「あなたの街の桜を」スポンサードしよう】

土曜日は結婚式で、日曜は募金活動となかなか体のキレが悪い感じでしたが何とか乗り切りました。

【募金活動】とその意義を説明するポスターを作製

【募金活動】とその意義を説明するポスターを作製

 

【なぜ募金活動をするのか?】

募金活動の目的と意図というものが近年揺らぎつつあります。

「寄付であればネット経由が効率的」というのは実際そうだからです。

しかし、ボーイスカウト活動としては「募金活動」は続くと思います。

 

【ご存知でしたか?「緑の募金」の効用】

緑の募金事業はそのメインの職務を「緑化」においている団体です…活動の効率までは知りませんが、身近なところでは「大阪城での植樹(第一回は1953年)」などを実施しています。

簡単な話、緑の募金に参加することで「花見の桜」をスポンサードしている事になります。

 

さあ、今すぐ募金して来年からは『ちょっと得意気に』花見をしましょうw

もちろん大阪城だけでなく、地元での募金活動の一部はその地域の緑化に使われます。

今年は枚方第15団では4本の桜を御殿山神社に植樹しました。

 

【行動を変えるための活動】

【ポスター】募金活動が単に「集金」ではなく「植樹」につながっている事を説明した。

【ポスター】募金活動が単に「集金」ではなく「植樹」につながっている事を説明した。

それは「募金活動は善行を促す効果」があるからです。

これは「エモーショナル」な心を伝える活動ですから、人間が続ける価値があるのです。

この「行動を変える」働きかけは、募金をする側はもちろん、募金をしてもらう側も「植樹」という具体的な体験までセットですることで「善意のサイクル」を感じ、その意義を再確認する事が出来るのです。

 

もちろんアフリカや、紛争地域を支援するのも大切ですが、それと同時に身近な花や緑を賄う「粋」も必要なことでしょう。

 

ちなみにポスターの左上の二次元バーコードは「ネットから」の募金受付ページへのリンクです。

別にノルマがあるわけではないのでどちらからしていただいてもかまいません。

 

【技術的な話「ポスターはラミネートパウチ」】

この手のポスターは数が必要ないので、コンビニで印刷し、ラミネートでパウチ(保護)しましょう。

色味が鮮やかになり、風や水に強くなり再利用も可能になります。

【ラミネート】コピー用紙やインクの「くすみ」がフィルムを圧着することで晴れる。

【ラミネート】コピー用紙やインクの「くすみ」がフィルムを圧着することで晴れる。

ラミネートはキンコース(A3=セルフ200円)、アクセア(A3=160円)、カンプリ(A3=セルフ200円)でやれますが、自前で買ってしまっても良いでしょう。

 

A3ラミネーター(A4ならもう少し安くなります)価格差は「圧着ローラーの数」のようで、安いほうは「波打つ」とか圧着の安定度が悪くなります、神経質な人は高いほうを買うのが無難です。ラミネートシートは1枚A3は15円、A4は7円。

ラミネートの名札やバッチなども作れるようになるので、これは「正しい投資」になります。

 

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •