• 【Google広告】

【超初心者登山の基本ルート】短い行動時間とバランスのよい冒険感「西穂高山荘から独標ルート」

西穂高山荘から独標は様々な面で面白いルートです。

 

【西穂高山荘】少し歩くと景色は「グワっ」と広がってくる。

【西穂高山荘】少し歩くと景色は「グワっ」と広がってくる。

まず第一に「ケーブルで稜線付近まで上がれる」ことで、登山にありがちな「まあ4時間」とか「とりあえず5時間」というようなコースタイムが必要ないことです。

 

西穂高ロープウェイから1時間ほどで西穂高山荘へは到着できますし、西穂高山荘から独標までも1時間30分ほどになります。

【稜線上】美しく広がりのある光景、見える山々も美しい。

【稜線上】美しく広がりのある光景、見える山々も美しい。

その短時間で到達できる山域ですが、西穂高山荘より上の世界では非常に美しい景色が楽しめます。

 

【ルートとその概要】

ルートはご覧のとおりです、今回西穂高山荘から出発してしまったので、西穂ロープウェイからの「往き」分のルートはありませんが、「帰り」ルートと同様のルートになります。

タイムとしては「ロープウェイ=山荘」が『行き1時間20分、帰り1時間』。
「山荘=独標」も『行き1時間20分、帰り1時間』というところです。

西穂高ロープウェイ=西穂高山荘は森の中を通り抜ける、典型的な「山登り」です。
とはいえ2000メートルオーバーの世界ですから十分に涼しく(それでも登りでは汗はかきますが)、楽しんで歩けるでしょう。

【ロープウェイから山荘】それなりにしんどいけど時間が短いのでなんとか。

【ロープウェイから山荘】それなりにしんどいけど時間が短いのでなんとか。

ちなみに最後に「ググっ」と坂が急になりますので、「運動した感」もタップリです。

西穂高山荘から上は「高山」の世界で森林限界を超えた「天上」の世界を歩くことになります。

【天上の世界】上高地と梓川が見える。

【天上の世界】上高地と梓川が見える。

このルートは突き詰めると「ジャンダルム・奥穂高(12時間)」まで到達してしまうので、どこかで戻る事になりますが、その点で言うと『独標』は特に「超初心者」には最適な『ピーク』です。

距離といい、最後に独標の「岩塊」によじ登る「冒険感」といい、上から見える景色といい最良、『ゴール』に最適な場所と言えます。

【独標】手前の岩塊が独標、奥のとがっているのはピラミッドピーク。

【独標】手前の岩塊が独標、奥のとがっているのはピラミッドピーク。

(そして、ここから先は素人目にも「行ってはいけない」とわかる場所です)

ルート全体が短いため、集中力を落とさずに最後まで歩ききれるのも安心です。

【独標の岩壁】アスレチック程度の登りだが、緊張感は必要。

【独標の岩壁】アスレチック程度の登りだが、緊張感は必要。

 

【世界最高の生ビール】

【食事もいい】「おいしくしよう」という気概がある。

【食事もいい】「おいしくしよう」という気概がある。

前回はビールばかりをおしましたが、ラーメンや焼き豚など、山菜ソバなど地上とは違いますから制約はある中ではありますが十分なメニューが用意されています。

【オリジナルワインと地酒】酒は普通種と純米がある、こだわりだ。

【オリジナルワインと地酒】酒は普通種と純米がある、こだわりだ。

オリジナルワインなども用意されています。
白は長野の名物(?)「ナイアガラ種」のデザートワインですが、こういう遊び心は愉快なものです。

 

【珍しい「通年営業」の山小屋】

西穂高山荘は珍しい通年営業の山小屋です(普通の山小屋は秋には閉めて、冬は無人です)。

ちょっとした「雪山歩き」にも最適な場所です。

通常「雪山(冬山)」はまったく薦められませんが、西穂高山荘近辺であれば十分な装備をしていけば危険は通常に比べれば遥かに小さくなります(冬用の防寒具、アイゼン、ピッケルは必須ですが)。

【独標】青空の世界

【独標】青空の世界

独標までいかずに手前の丸山まで行くだけでも「冬山登山の感じ」はつかめるはずです(丸山までであればアイゼンだけで行けるでしょう)。

こういう貴重な体験ができるのは西穂高山荘が通年営業だからです。
僕は冬山はやりませんが西穂高山荘、独標(初心者なら丸山)までの「雪歩き」は体験する価値があるとおススメします。

【丸山】丸山でも景色は十分楽しめる。

【丸山から笠ヶ岳】丸山でも景色は十分楽しめる。

慎重を期すなら、ゴールデンウィークあたりに予定すれば、ルートの雪もだいぶ解けて歩きやすくなっているはずです。

・・・ちなみに雪の季節でもルート案内の「看板」は見えるようになっていますが、地図、GPSを駆使して確実にルートをえらびましょう。

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •