【超初心者登山・低山ルート】愛宕山『参道→月の輪寺』周遊コース

そういうわけで、昨日は練習登山で「愛宕山」へ。

 

京都市の外れにありながらにして、なかなか風光明媚なこのエリア。
観光には辛いですが、山としては雰囲気もあって良い山です。

【参道】7合目付近の道からは京都が一望できる。

【参道】7合目付近の道からは京都が一望できる。

 

古い山なのでルートもたくさんあり、参道・大杉谷・水尾の別れ・保津峡ルートなどいろいろ通ってきましたが、今回は月の輪寺ルートで下山しました。

 

【ルート図・概要「愛宕山 参道→月の輪」】


参道は最短の尾根道で、それなりに整備されていますが(これだけ広いので途中は山道です)斜度が急。 月の輪寺コースは「大きく回る」コースなので比較的斜度はゆるいコースです。 どちらも緑に包まれたコースです、参道の黒門越えて「境内」に入ると、美しい「緑の回廊」が広がります。

【黒門】参道の最後にある門、ここからは境内だ。

【黒門】参道の最後にある門、ここからは境内だ。

 

【参道より】

まあ、こちらはあまり悩むところはありませんね。 清滝の宿場町の奥にある鳥居を超えればそこが参道です。

愛宕山の「山前町」?

愛宕山の「山前町」?

  ちなみに山の形なのでしょうけど、愛宕はどのルートでも「初めと最後は急坂」という印象があります。   参道は石段がすべるところがありますが、基本的には安全なルートです。

 

【初めが特にハード】命の危険とかそういうことはありませんが・・・。

【初めが特にハード】命の危険とかそういうことはありませんが・・・。

  ぎゅっと凝縮された二時間で、山頂まで到着します。

境内

境内

 

【月の輪寺ルート】

月の輪寺ルートは、比較的緩やかなルート・・・ではありますが、それでもそれなりの斜度はあります。

【斜面は急】比較的ましだけれど・・・。

【斜面は急】比較的ましだけれど・・・。

  なんといっても中盤にある「月の輪寺」は一見の価値があるお寺です。 ……でも、お静かに、ここで生活されていますので。

 

【月の輪寺]

【月の輪寺]

  愛宕の中では一番「山歩き」のイメージに合うルートだと思います(他のルートはなんというか、延々急な斜面が続くので「修行の道」という印象があります)。

【最後は急】月の輪寺ルートの最後(舗装された林道への降り口)

【最後は急】月の輪寺ルートの最後(舗装された林道への降り口)

 

【この日は最後にメンバーの実家でBBQを】

【BBQ】しかし、モノスゴイ庭です!!

【BBQ】しかし、モノスゴイ庭です!!

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •