コラム「自転車関連=気になるアイテム一覧」ツーリングをより楽しくするツールがチョット進化【2014年5月】1/2

 

最近、確立したと思われているものに「工夫を加える」価値が見直されていて、モバイル用電子ユニットの低価格化もあって、いろいろなツールを「スマート」にする試みが増えてますね!!

 

その中から、

「スマホでログが取れるブルートゥース(BlueTooth)サイクルコンピューター」
「シマノ スポーツカメラ」
「フルオープンするツールボックス」
「安いサドルポスト型空気入れ」

と、今僕が『スゴイ』と思う自転車用のアイテムを紹介します。今回は上の二つ「サイコン」と「アクションカメラ」を紹介します!!

 

1)BlueToothサイクルセンサー「topeak YCC01600」

BlueTooth4対応のサイクルセンサー、速度やケインディアンス(ペダルの回転数)を測定してくれるセンサーで、『コンピューター』はスマホに任せるため性能に比して価格も安くなっています。

 

【パノバイク スピードセンサー】この商品自体は「スピードセンサー」だが、ハートビートなどのセンサーもつければ総合的な記録が取れる・・・GPSはスマホに入っているしね!!

【パノバイク スピードセンサー】この商品自体は「スピードセンサー」だが、ハートビートなどのセンサーもつければ総合的な記録が取れる・・・GPSはスマホに入っているしね!!

ただ、iPhoneで使う場合バッテリー的にはちょっと辛いかもしれません。
データ通信を切っても、「キャリアのアンテナを探す」のをやめてくれない仕様ですから(SIMを抜いちゃえばいいのですけど工具が必要なのとマイクロSIMなので管理が不安ではあります…)。

【ポイント分は有利】ナチュラムと楽天での販売もあります。
topeak(トピーク) YCC01600 パノバイク ブルートゥース スマート ケイデンス & スピード センサー

topeak(トピーク) YCC01600 パノバイク ブルートゥース スマート ケイデンス & スピード センサー

→【楽天から買うなら=送料無料】topeak(トピーク) YCC01600 パノバイク ケイデンス & スピード センサー【SMTB】

 

 

2)シマノのアクションカメラ「CM-1000」

僕はroam推しなんですが(ちょっと記事も書いるくらいです)、ついに国産メーカーの『アクションカメラ』でバッテリーの持ち、操作性、画質、ホルダーの多様性と『国際標準』を超えた製品が出たのでこれも気になっています。

【シマノ】本体の機能も優れているが、マウンターが即座にリリースされているのが本気さを感じさせる。

【シマノ】本体の機能も優れているが、マウンターが即座にリリースされているのが本気さを感じさせる。

【自転車に特に強い】ANT+という通信規格にも対応しているので、心拍やケインディアンスなどを保存する事もできます。
トレーニングの記録用にはすばらしい機能です。

 

唯一の不満点は無線でのモニター(録画画面確認)がBlueToothではなく、Wifiなこと。
バッテリーの持ちを考えるとやはりBlueToothが有利ですからね。

 

でも、もろもろ考えるとモニターなしのアクションカメラの中では随一の完成度だと思います。

モニターありはGoPROが鉄板ですしね。


シマノ、ROAM、GoProでもこの価格だと「シマノ」のスゴさが際立ちますね。

【楽天でも買えますよ】シマノ(SHIMANO) スポーツカメラ CM-1000【ポイント3倍】

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •