• 【Google広告】

Wordの神による『壊れたWordファイルの回復法~エキスパート編?ワードビューワーで読んでみる~』

Microsoft純正のビューワ

Microsoft純正のビューワ

僕には様々なあだ名がありますが、その一つが『Wordの神』です(ちなみにほぼ同様の意味で『Wordの使い方しかわからないエンジニア兼エディター』というあだ名もあります)。

→一般的な回復方法はこちらのページで網羅されています。

WordFileというのはかなり柔軟性があって情報量の多いファイル形式で、そのために「なんでかわからんけど、突然ファイルが壊れてにっちもさっちもいかない」というような悲劇が起こります。

 

私も先日、用意していたフライヤーのデータ(ちなみに私は神なので、マニュアル・シート類だけでなく、本・・・例えば大安暦や、チェックリストなどほとんどあらゆる物にWordを使います)が破壊されて往生しました。

ギリシア神話の神と同様、こういう場合私は右往左往することになります。

 

しかも、アンザイレン(山の用語で、相互にビレイ(保持・確保)をしながら岩・山を登る事)よろしくバックアップファイルを保持していたにもかかわらず、どちらのファイルも「開いて2秒ぐらいでWordがフリーズする」という現象に苦しめられるハメにになりました。

とりあえず急場はそれまでに出力していたPDFで凌いだのですが、単にオンラインで確認用に作ったデータだったので、解像度が小さく、コマイカードくらいしか表示できずもがき苦しみました。

 

まあ、とりあえずフリーズするとはいえ中の様子は・・・・・・ああ、完璧に描画されています、余計なエラーチェックなどをせずに、その『絵』をそのまま印字してくれたら僕は幸せなのですが・・・・・・。

 

さて、ここで問題なのは『見えている』にもかかわらず『エラーで止まる』という場合、『そのエラーチェックをしなければ良いのでは無いか?』という結論に到達しないでしょうか?

 

・・・・・・方法はいくつかありますが、簡単なのは『別のバージョンのワードで読んでみる』という事です。

 

もちろん私もロールスロイスに乗りながらワードで文書を作っているわけではありませんので、そのために別バージョンのワードを買ってくるほどリッチではありません・・・・・・話が長くなりましたが、そこで『ワードビュワー』です。
 

wordview_ja-jp

ちなみにマイクロソフトはワードビューワの公開アドレスをたまに変えるという悪癖があるので、実ファイルをここに置きます。元のURLはこちら。

 

serverge

このようにごく普通にワードファイルを開く事が出来ます。

今回はとりあえず問題なくファイルを開く事ができました。

印刷もOK!!!

印刷もOK!!!

素材を拾い出す事もできますが、今回いくつかのオブジェクトをコピーするとまたワードがフリーズしました(多分そのあたりの文字か画像(オブジェクト)のデータにエラーが含まれているのでしょう)。

データを救う事もできる、『全て選択>コピー』で簡単に救出できる事もあるが・・・。

データを救う事もできる、『全て選択>コピー』でビューワからワードに『貼り付け』するだけで簡単に救出できる事もあるが・・・。


 
 



人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •