超初心者登山+野外生活の技術『クッカースタッキング』

前回は食生活の基本になるクッカー(調理具兼食器)を持とう!!というポストをしましたが、これのスタッキングにもいくつか工夫があります。

メスティンとスノーピークのソロクッカー。

メスティンとスノーピークのソロクッカー。メスティンはクッカーケースではなくて、100均の保温バッグに入れてあります。

それは、「クッカーをどう組み合わせるか?」そして「クッカーの内部に何をどう入れるか?」です。

僕は複数のクッカーを組み合わせて入れたりはしませんが(せいぜい、折りたたみボールを重ねて入れるくらいです)、クッカーの内部にはそれなりにモノを詰めています。

まずメスティン、エスビットポケットストーブ、エマージェンシーブラケット、ライター、ウインドシールド、ワイヤーソーが入っている。

まずメスティン、エスビットポケットストーブ、エマージェンシーブラケット、ライター、ウインドシールド、ワイヤーソーが入っている。

 

次はスノーピークのソロクッカー。トランギア+ゴトク、ライター、ウコンの力(アルコールタンク)、ナルゲンボトル30ml、そしてVARGOのウインドストッパーが入っている。

次はスノーピークのソロクッカー。トランギア+ゴトク、ライター、ウコンの力(アルコールタンク)、ナルゲンボトル30ml、そしてVARGOのウインドストッパーが入っている。

結構パツパツになりますが、容量的にもトクですし、クッカーという「外殻」があるとバーナー(特にガスバーナーのようなコワレモノ)などは破損が防げるのでなかなか良いのです。

メスティン格納図、ミッチリ

メスティン格納図、ミッチリ

 

スノピ ソロクッカー、シッカリ

スノピ ソロクッカー、シッカリ

メスティンは感じ的にも「弁当箱」なので、保温バッグの中には他に「マイ箸」などを格納しています。

保温バッグは便利で、一度沸騰させて、そのまま保温バッグに入れておけば、それでスパゲティぐらいは十分に茹で上がります(ともだちの銀ちゃんはご飯も余熱調理でやっていました)・・・・・・入れるのが難しいけどね。

 

▼とりあえず、スタンダードなクッカーやストーブをまとめて紹介しておきます▼

 

 


google_ad_slot = "6232020195"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; //-->

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •