• 【Google広告】

【登山用ベッド】快適な睡眠のために「1.5kg以下:軽量コットを購入してみた」

そういうわけで、「DESERT WALKER」1.3kgの軽量コットを購入してみました。

もともと持っていた「King Camp(これも登山用)」と比較してもめちゃめちゃ軽いです。

【軽さの秘密:機構がシンプル】

コットの良いところは「寝心地を抜群に改善してくれる」事です、しかも「登山用」をターゲットにした製品なら「2kg弱」という負担です。

これは決して「軽々」という重量ではありませんが登山で担ぐ「選択肢(オプション品)」としては検討に入れられる重量です。
(オートキャンプならもっと重いコット(5kg級)やキャンピングベッドを選ぶのもアリだと思います)

で、 DESERT WALKER の軽さにはいくつかの秘密がありますがまず言えることは「機構がシンプル」であることです。

King Campでは「足は組み立て式」なのですが DESERT WALKER は「可動部なし、差し込むだけ」になっています。

【KingCamp】赤子が立っている真ん中のコットはゴザがのっているがKingCamp、脚部が広くなっているのが見えている。

機構がシンプルで、組み立ても「弓のように」足をしならせて引っかけるだけなので「ある程度力があれば」DESERT WALKERのほうが楽です(KingCampのほうは、力が無くても何とかなる機構になっているのですが、これが結構複雑でいつも操作を思い出すのにしばらくかかります)。

【軽さの秘密:ギリギリの厚み】

ハッキリ言って耐荷重150㎏の「King Camp」のほうが頼りがいはあります。
(大人二人が座ってベンチのようにも使えるからです)

「DESERT WALKER」はおそらく「耐荷重量200KG」というのは「なんとか壊れないけど底付する」程度の耐荷重量でしょう(僕の直観では普通の利用の限界重量は90㎏くらいではないかと思います)。

上の写真を見てもらってもわかるようにポールなどは「アウトドア製品としてはギリギリの薄さ」になっています。

耐久性はおそらくKing Campの圧勝でしょう。

【最終的にどちらが良い?】

まあ、これは用途(と体重)によると思います。

「いろいろ使える」という点ではKing Campはバランスの良い製品だといえます、耐久性があり長く使えそうなところもそうです。
(ベンチにもなるし!!)

しかし「DESERT WALKER」にも大きなメリットがあります。

それは「ギリギリの軽さ」です、実測でもおおむね2kgと1.3㎏の製品の比較ですが40%近い軽量化はすさまじい魅力です。
(で、僕はポルシェ博士の「最高のレーシングカーとは1回のレースで消耗しつくす(ギリギリの)設計のものだ」という言葉が好きです)

「登山に持っていく」という点で考えれば「DESERT WALKER」のコット耐久性に疑問があっても十分検討に値する製品です。
(行動中に多少壊れても、工夫すれば何とか補える程度の問題しか起こさない装備でもあります)

特に「機構が単純」という点は「軽さ」に与える影響ももちろんですが「収納サイズ」も一回り小さくするという貴重な特性を意味します。

希望するとすれば「ジョイントを合計100g分だけ重く作った製品」があれば良いかなとは思いますが、僕は「DESERT WALKER」のコットは「登山用には十分あり」な製品だと思います!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •