• 【Google広告】

【春の行楽地】くろんど池自然公園バーベキュー・キャンプエリア

そういうわけで、「春の行楽地」として「くろんど池自然公園(奈良県生駒市)」の紹介をしてみたいと思います。

くろんど園地(大阪府)とは隣接していますが全くキャラクターが違う場所なのでご注意を!!簡単に言えばくろんど池は車で直にアクセスできますが、くろんど園地は車でのアクセスはなかなか難しいものがあります。

くろんど池自然公園は「くろんど池」の周辺を整備した公園です。

くろんど池のほとりにある「くろんど荘」のまわりにバーベキュー(キャンピング)エリアがあります。
・地図の上で「オレンジ」に塗りつぶされた箇所です。

料金はバーベキューは一人200円、テント一張1200円です。

くろんど荘は立派な宿泊施設で、宿泊や研修ならバスでの送迎も行っています。

上の写真はGWの時にテントが張られていた時の写真、二枚目のパノラマは同じ場所を池そいのエリアから山側の「キャンプバーベキューエリア(西側)」までの写真です、中央には水場が写っています(ちなみに池側でもみんなバーベキューをしていました、「柔軟な運用」ということですね)。

右の端にある青い建物は相撲の稽古小屋ですね。

【屋根付きバーベキューエリア】1800円

ボートを取り仕切る「松美荘」側にも「バーベキューエリア(東)」があります。

こちらのタープ付きサイトは1800円で借りることができます。
+1000円で網と炭3㎏、着火剤にトングが付いてきます。
コンロは24センチ幅のU字溝なので、網と炭を持ち込むならホームセンターなどで売っているの大きめの網(30*60cmとか)なら十分使えるでしょう。

(もちろん席のないところで勝手にやることもできます、この場合は西側と同じく一人200円です)

【くろんど荘】生ビール(中)は600円

対岸エリア(南側)は木道などもありますが、アクティビティとしては展望台がちょろっとあるのと「池一周(45分程度)」くらいでしょう。

まあ基本的にはバーベキューエリア側が主な活動エリアになります。

【アクティビティならくろんど園地】

そういうわけで、ハイキングやアスレチックなら大阪府側の「くろんど園地」がおすすめです。

こちらのバーベキュー場(キャンプ場)のほうが本格的なキャンプが楽しめるでしょう(園地内は広大で鎖の網のかかった「岩登り」エリアもあります-ボーイスカウトなら小学生低学年からみんな上がっていきます)。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •