• 【Google広告】

【速報】愛宕山初詣「大杉谷は閉鎖中」

そういうわけで、恒例の初詣愛宕山(愛宕神社)参拝を行いました。

ルートは荒れ荒れで、参道以外は一般にはおすすめしません。

詳しいところはYAMAPで!!

(一部直線になっている部分はログが飛んでしまっています)

 

【参道も荒れているが】

まあ隠しても仕方ないのでざっと写真をあげていきましょう、参道も結構荒れています。

【登り始め】すでに結構な倒木や土砂がある。

上の写真ははじめの鳥居を超えて5分ぐらいのところ。

すでに結構倒れています。

台風や地震で緩んだところがさらに雨などで崩れているようで、昨年の台風後と比較してもかなり道が変わっています。

【後半】中盤を超えると徐々に残雪が目に付く

今後も道路状況は流動的な状態が続くでしょう。

ただし、参道は整備を続ける意思があるようですから「大雨の直後」とかでなければ今後も通行は可能だろうと思います。

【水尾のわかれ】このあたりからは路面も凍結をはじめた。

水尾の別れあたりからは例年通り雪が増え始めました、一度溶けたらしくガチガチなのでアイゼンかスノーチェーンは用意しましょう。

【愛宕神社】本殿の修復中、寄付をすると修復後の銅板に記名されるようです。

寄付と「ひのようじん」のお札を頂いて下山しました。

 

【大杉谷は閉鎖中】

ルート全体の状況としては大杉谷のほうが良いようにも思えますが、部分部分では流木が重なりあっていたりします。

【下り始め】大杉谷にはほとんど雪はありませんでした。

愛宕神社としてもこれだけ多方面で問題が起こると対応する範囲を絞るしかないのでしょう。

【流木の巣】一応切り開かれてはいますが、一雨あればどうなるかわかりません。

状況が流動的ですので大杉谷の通行はおススメできません。

【登り口】登り口は閉鎖されている。

取り急ぎですが、新年の愛宕山はこんな状況でした!!

雪の神殿の荘厳さは毎年のことですがしびれるものがあります。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •