• 【Google広告】

【北海道横走】ここは地の果て世界遺産知床-港町ウトロ(中編:アクティビティ編)

そういうわけで知床について一夜明けた我々はこの日はぶっつけで2つのアクティビティを予定していました(予約していない)。

一つが知床クルーズ、もう一つが知床五湖のトレッキングです。

 

【知床半島クルーズ(3時間)】

1つ目のクルーズですが、あとで居酒屋で聞いた話では地震直後の影響で「記録的に人が少なく」11:00の便に飛び乗れたようです……皆さん予約しましょう(ちなみに乗りそこねた場合の第二便は14:00頃)。

【港の前にあるCafe FOX】いい感じです。

さてウトロから知床に出る船は「大型船」と「小型船」があります(もう少し短いコースもあります)。

大型船オーロラは安定度も高くやや安いのですが「遠くから眺める」感じになります(砕氷船でもあり流氷の時期には網走で砕氷船として航行します)。

小型船はよく揺れますが細かな入江などにも入ってくれるのでテンションが上ります(上がりました)。

僕たちが乗船したのは知床遊覧船でした、この船とドルフィンというのがもう一つの主な遊覧船です(あと昨日写真を紹介したcafe F0Xの遊覧船FOX号もないことはなさそうですがこの日は動いている感じはありませんでした)。

細かいルートや写真はYAMAPで、行きはジグザクに地形に沿い帰りは一気に戻ってきます。

【オーロラが遠くに見える】

小型船には飲料販売などのサービスはありませんので、飲み物-酔い止めなどは用意してから乗船しましょう。

【知床クルーズ】ひぐまも見れて(90%以上)、漁師の番屋、多数の奇石や滝、そして知床の山々を見渡せる。

これはなかなか価値の高いクルーズでした、3時間乗るのが少し大変ですが行きは飽きないですし、帰りは直線なので寝てられます。

【帰りついてcafe FOX】昼はマスターが違うようでフィッシュ・アンド・チップスが名物でした。

帰り着いたらcafe FOX でしばし休憩、ゴジラ岩と港を望みます。

さてここから山を目指します。

 

【知床五湖は誰でもオススメ(0.5-1.5時間)】

さて、このサイトの閲覧者ならもちろん誰でもどのコースでもオススメできるのですが、知床五湖は一般の人々にもオススメできます。

特に良いのが「無料コース(高架木道)だけでも十分楽しめそう」という事です。

【無料の木道コース!!】一湖しか見れないが、オホーツク海も見渡せる満足度の高いコースだった。

湖自体は一湖しか見れませんが景色は最高で、時間も30分ほど、ヒグマも入れない電気柵付きといたせりつくせりのグッドコースでした。

 

五湖のトレッキングコースはそれはそれで良かったのですが、まあ足元が悪い場合もあるでしょうし、ヒグマにであうかもしれないしで一般にはあまり求められないのではないでしょうか?

【トレッキングコース】よく整備されてフラットだが時折ぬかるみはある、そしてなによりもひぐまが出る(出た場合、高架木道以外のコースは閉鎖になる)。

それでも、詳しいコースを知りたい方は知床五湖のYAMAPで!!

(ログミスってるけど一枚目の写真に情報入りの地図があるので勘弁!!)

【これは確か四湖】歩いてしか見えない景色は確実にある、準備ができていればこちらも当然オススメだ。

まあ、そういうわけでどちらも良かったけど、簡単に言えばお金があるならクルーズが、なければトレッキングがオススメという事になります!!

 

お金と時間があれば両方やっちゃえ!!

僕たちは11時に乗船して14時に降り、移動してトレッキングを15時から16時くらいまでで終わらせています、トレッキングは少しペースが早いですが無理はないスケジュールです。

【手軽に知床半島を満喫】クルーズとトレッキングはどちらもオススメです!!

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •