コラム「レッツ・チャレンジ・クリスマスカード!!・・・ただしイギリス情報部からの!!」

そういうわけでクリスマスに向けて皆さん全力疾走されているかと思います(日本人ですから正月がメインという方もおられると思います)が!!

イギリスからクリスマスカードが届きました、皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

【GCHQ長官のクリスマスカード】GCHQのサイトでも公開中!!

【GCHQ長官のクリスマスカード】GCHQのサイトでも公開中!!  印刷用(PDF)はこちら!!

ルールは「ある規則性(それを見つけるのがゲームです)に基づいてマスを塗りつぶしていくだけ」です。

謎が解けると、あるアドレスが浮かび上がってきて・・・!!

 

【GCHQはイギリスのNSA】

【現役の諜報機関】ガバメント・コミュニケーション・ヘッドクォーター

【現役の諜報機関】ガバメント・コミュニケーション・ヘッドクォーター

さて味気ないカードで驚いたと思われますが、GCHQはイギリスの通信情報解析の機関、“PRISM”で悪名を馳せたアメリカのNSAと同様の機関で「通信情報の分析(シギント)」を主任務とした組織です。

 

あの『007』はどちらかというと「ヒューミント」の組織ですから「スパイ組織」ではないのですが現代ではかなりの力を持った情報機関として君臨しています。

【GCHQ】HQのHQというべきか・・・本拠地の写真です。

【GCHQ】HQのHQというべきか・・・本拠地の写真です(wikipediaより)。

 

ま、こうい色々なロマンにいどろられたゲームで(皆さんのカードにもなにか考えてみれば面白いですよ)・・・良い週末を!!

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •