コラム「サイクロバイクの精度を上げてみる努力~その1~フロントブレーキ交換」

そういうわけで、先日購入した「サイクロバイク」の精度を上げる努力のをしています。

【最小自転車】サイクロバイク、本当はさらに「タイヤ」も畳めます。

【最小自転車】サイクロバイク、本当はさらに「タイヤ」も畳めます。

最小折り畳み自転車!!!サイクロバイク

最小折り畳み自転車!!!サイクロバイク
価格:33,000円(税込、送料込)

 

【まずはフロントブレーキを交換】

まあ何にせよこういうパターンで第一に手を打つべきなのは「フロントブレーキ」です。

【部品の精度は悪い】フロントのサイドプルブレーキも例の「ヘナヘナ」ブレーキだ。

【部品の精度は悪い】フロントのサイドプルブレーキも例の「ヘナヘナ」ブレーキだ。

こういう安い自転車についているブレーキは大体上の写真のような「適当に金属板を切って、プレスで作りました!」というようなブレーキです(例のというのはそういう意味です)。

 

「ブレーキのカナメ」はこのフロントブレーキなのですが・・・実際右ブレーキレバー=利き手がフロントブレーキにつながっています。

この「打ち抜きプレス」は強度が無く、強い力がかかると変形してしまいます。

 

【フロントブレーキ交換=タイヤを取る必要がある】

これを「格安のサイドプルブレーキ」に交換するだけでもまずまずの安心感が生まれます・・・が!!!

 

この自転車は小型機なのでブレーキ交換時に「タイヤを取る」必要があります。

【最深部にあるナット】ブレーキを固定しているナットがタイヤと、フレームの奥にある、ソケット式のレンチがあればいけるかも。

【最深部にあるナット】ブレーキを固定しているナットがタイヤと、フレームの奥にある、ソケット式のレンチがあればいけるかも。

 

ま、とりあえずタイヤを取り外して付け替えることには成功しました。

ちなみにこの「キャプテンスタッグのサイドプルブレーキ」を使うと「ブレーキの前のナットだけ外して」ブレーキを付け替えることもできます。

【おお!】・・・ってまあ普通になっただけですが。

【おお!】・・・ってまあ普通になっただけですが。

あと、このサイドプルブレーキだと「ブレーキパッドは一番下にナナメ」に付ける必要がありました。

 

あと僕はサイドプルブレーキでも「一番安いVブレーキ用パッド」をつけています(長い分調整もしやすく効き易い気がしています)、もしもこのやり方に何か問題があるとご存知の有識者がおられましたらぜひ教えてください!!

 

 

【実はサドルも交換】

乗車ポジション的に「結構しっかりサドルに座る」ので「座っても痛くならなさそう」なサドルを選択してみました。

まあまあ、距離も乗らないのでわかりませんが、良いのではないでしょうか?

ま、何か問題があればまた報告しますね!!

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •