【速報】醍醐寺-音羽山ルートは今年も大荒れ「牛尾観音は復旧工事本格化」

ルートは相変わらずの荒れ方で、まあ迂回路はあるのでぼちぼちで行けばよろしいかと。

一番激しいのは音羽山から大谷駅の間…というか、大谷駅からの登り口でこれは完全に道が変わってしまっています。

【大谷の新登り口】ただし右の写真は下山時

【大谷の新登り口】ただし右の写真は下山時

大谷駅から車道を歩道橋か信号で渡ったところにある坂の上の民家のスキマから上がって(今回は下りですが)行きましょう。

【赤線】今年確認したルート

【赤線】今年確認したルート

 

【花は来週?】

醍醐寺はまだ2分咲きですね。

【醍醐寺】花の季節、まだほとんど咲いていない。

【醍醐寺】花の季節、まだほとんど咲いていない。

今日は下見で、来週は良さそうです。

 

【牛尾観音は復旧工事】

牛尾観音は復旧工事が本格化、修業者の方々が集まってお寺も整備をされていました。

昨年はバッツリ参道が崩れていましたが、今年はとりあえずは整地されています。

 

【日本の風景】神社の参道を回復する工事の傍ら、修行者の方々は設備の清掃、子供たちはチャンバラや木の枝から下がったブランコで遊んでいた。

【日本の風景】神社の参道を回復する工事の傍ら、修行者の方々は設備の清掃、子供たちはチャンバラや木の枝から下がったブランコで遊んでいた。

 

「心にワダカマリ」があるとヒドイ目に遭うらしい鐘の修業

【カツーンと】政治家とかは入ってくれないらしい鐘。

【カツーンと】政治家とかは入ってくれないらしい鐘。

 

音羽山からは最高の景色でした。

【右は琵琶湖、左は山科】春霞もホドホド、青い空

【右は琵琶湖、左は山科】春霞もホドホド、青い空

 

 

via PressSync

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •