• 【初めての方はこちらへ】「超初心者登山」「20000円からのスポーツサイクル」レベルで”初められる工夫”を楽しんでいます。
    CAMPSITE_QM150_3

     

    【Campsite7.jp NEWS!!】[Zoomの安全な設定ガイド]パスワードくらいはせめて設定しましょう!!

【シーズンオフに】イベントのアフターフォロー「Canon『PhotoPresso』で写真集を【配布・共有】!!」

前回は「PhotoPressoで写真集を創る」をやりました。

写真を選んでアップし、横の写真は「パノラマ印刷(2ページ)」にするかどうかを選ぶだけという「カンタン操作」で写真集が完成できましたね?

【PhotoPresso】情報の「共有」もカンタン、イベント向き

【PhotoPresso】情報の「共有」もカンタン、イベント向き

 

【写真集用のホームページが作れる「ゲストルーム」機能】

今回は作った写真集をカンタンに「配布・共有」する『ゲストルーム機能』の解説というか、「紹介」です。

ポイントは「簡単なので説明するほどではない」ということです。

【ゲストルーム】ゲストルームタブをクリックしてゲストルーム画面に入る。

【ゲストルーム】ゲストルームタブをクリックしてゲストルーム画面に入る。

 

ゲストルームの画面で「ゲストルームを作って、ブックを登録」したらOKです。

【ゲストルームを作って、ブック登録】ま、簡単なもんです。

【ゲストルームを作って、ブック登録】ま、簡単なもんです。

 

【ゲストルームの告知】

これも簡単で、単に「URL(ゲストルームのWEBアドレス)をLINEかなんかで通知」すればOKです。

ただ、とりあえずは「メールで通知」ボタンもあります。

【簡単】ややこしくない作り。

【簡単】ややこしくない作り。

茶色の「メール」ボタンを押すと、「メール本文」と通知先の「アドレス入力欄」が出てきますからここから通知しても良いでしょう。

 

このサービスが優れているのは「買いたい人は勝手に買って」ということが出来ることです。

(画面の上で見る分には無料です!!)

お金も「買った人が勝手に払う」という形になります(まあ、送料の加減でまとめて注文したほうがトクとは言えますが)。

 

買いたい人が注文すればPhotoPressoは注文に応じて1冊から本を作り、送達してくれます。

「希望人数の取りまとめ」などという庶務で悩む必要はなくなります、これは優れたサービスです(一応申し込み期限は60日ですが、十分な日数と言えると思います)。

 

ちなみにMyBookのアスカ社もAmazonでの出版だけでなく「MyBookStores」という形で同様のサービスを始めました。

「配送する手間を省いてくれるサービス」というと単純すぎるかもしれませんが、「良い思い出をより快適に伝えることの出来るサービス」は今後もどんどん進歩していきそうですね~。

 

 

期間限定「インフルエンザ対策ストア」バナー