Campsite超初心者向け登山イベント「木曽駒ケ岳の食卓」食事編

うーむ、立山Circusのときと違ってレポートがあっさりしているのは、あまりにも快適だったのであまり「苦労」していないせいですね。

昨日の続きで、二日目についてもあとで書きますが、間に食事について挟みます。

 

【献立】

1日目
朝「コンビニで購入」
昼「枝豆、つまみとビールで」
夜『棒ラーメン鍋』
2日目
朝『棒ラーメン(ユッケジャン風)』

 

【宝剣山荘暮らし】自炊スペースも正式な食堂の一角で快適そのものだ。

【宝剣山荘暮らし】自炊スペースも正式な食堂の一角で快適そのもの。

 

【棒ラーメン鍋】

自炊をしましたが、今回は変なものも買わず、単に「マルタイ棒ラーメン 」に「レトルトパウチの食材(サラダクラブ)」と「白菜」と「ソーセージ」を入れただけの『ラーメン鍋』を作って終わりという単純な食事でした。

白菜は4人で1/8個、ラーメンは2人前(棒ラーメン1袋)、レトルト食材は「ミックスビーンズ」「うずら卵」「コーン」各1。
ソーセージは一人2本となっています。

 

「鍋らしく」水を多めにするので、少し味を足しましょう今回は塩を足しただけですが、食材の味も出るのでその程度で十分です。

サラダクラブは大体のスーパーで手に入るので便利

食材は凍らせたソーセージと冷凍枝豆(最近のスーパーでおいてある冷凍枝豆は本当においしい)を「アイスバッグ」の変わりにして100均のクーラーバッグを二重にしたものに入れて運びました。

 

この程度の『自炊』なら、「緩いバーナー」と「ハンドルの取れるフライパン」程度で十分、ふたは100均でペラペラのやつを買おう

 

【定番のおつまみ、冷凍枝豆】

【スーパーで買えてしまう】24時間スーパーで買えば無駄なくフレッシュ(?)

【スーパーで買えてしまう】24時間スーパーで買えば無駄なくフレッシュ(?)

 

ビールは現地調達でしたが、ワインは「ペットボトル」のものが出ているのでこれを持ち込みました。

 

【夜明け前】木曽駒ケ岳頂上山荘。夜明け前はかなり冷える。

【夜明け前】木曽駒ケ岳頂上山荘。夜明け前はかなり冷える。

次の日の朝食は予定していなかったのですが、夜明け前の行動で体が冷えたこともあって、予備の棒ラーメンに即席ユッケジャンスープを入れて軽く摂りました、例によって水は多めで作ってあります。

 

山小屋によりますが食事代は2~3000円くらいになります。

「全ての日程の食材を持ち込む!!」とちょっとストイックになりますが、1日分でも自分で用意すれば多少の節約にもなりますし、それなりに面白いものです。

 

それではようやく二日目「旭日の木曽駒ケ岳」へ!!