写真を追加『サイクルウェア』『リクセン前カゴ』

そういうわけで、記事に写真を追加しました。

 

【ウェアの画像】

一つ目はウェアの画像。
右のサイクリングのウェアはご覧のようにペナペナなのが多いですが、それはそういうニーズが強いからだと思います。

【ポンチョ+ウェア】サイクルウェアはペナペナなのが普通、紫の四角が名刺サイズ。

【ポンチョ+ウェア】サイクルウェアはペナペナなのが普通、紫の四角が名刺サイズ。

軽量化小型化に対する訴求が強く、あまりタフな性能は求められないからですね、紫の四角はサイズの確認用の名刺です。

 

登山とは違って大雨なら中止になるか、(プロの選手のように)仮に雨で走ったとしても山の中というわけではありません。

山だとウェアが破損すると死んでしまうかもしれないので、ハードシェル(一番外に着るジャケット)はある程度以上頑丈に作られています。

 

オレンジの方はポンチョです、置いてある黒色のものは500円で買ったヤッケ、一応は上下用意しているというわけです。

どちらも下の方によく見たら収納袋を置いています、ポンチョの方はヤッケと一緒に入れてペットボトル位のボリューム、サイクルジャケットの方は、野球のボール位のサイズになります。

 

【リクセン前カゴの画像】

リクセンのショッパーと、『リクセン化木箱』の写真です。

【リクセン】ショッパーには僕のトレッキングシューズがまるっと入ります、右はリクセン化『木箱』ネジはナットで止めてしまっています(ちょっと板が厚すぎたのでネジの長さが足りず、固定プレートは未使用)

【リクセン】ショッパーには僕のトレッキングシューズがまるっと入ります、右はリクセン化『木箱』ネジはナットで止めてしまっています(ちょっと板が厚すぎたのでネジの長さが足りず、固定プレートは未使用)

ショッパーには僕のトレッキングシューズがまるっと入ってしまっています、想像よりかなりでかいですよ(買い物袋2個分位は入ります)。

 

木箱はコーナンで売っていた木の箱にリクセンのアダプターを付けただけです。

 

フレーム付きのものは簡単にリクセン化できます。
(フレームが無い場合は薄目の樹脂製まな板などを、カバンの背面などに潜ませて枠にします)

 

僕としては次は「カヨイ箱(ビールケースのような箱)」をリクセン化すべく知り合いの酒屋さんと交渉を持っています、出来たらまた載せますね。
 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •