コラム『Contour アドベンチャーカメラのマウント』

Contourのマウントは「三脚用のネジ」か「Contour独自のスライドレールシステム」で可能です。

Contourはこのマウンターの充実度が他社のカメラと比較した場合の大きなメリットです。

 

1)スライドレールでの固定

2013-07-25 18.40.53

「ゴーグルマウント」でハットに装着した状態。ちなみにハットマウントとゴーグルマウントはどうも同じもののようです。ハットマウントとしての使い方だと結構強引よねw

スライドレールと、正規のレール対応「ゴーグルマウント」

スライドレールと、正規のレール対応「ゴーグルマウント」

角度を変更する時は、内側の円板をいちいち取り外して挿しなおす(返しの低い方から取れます)。

角度を変更する時は、内側の円板をいちいち取り外して挿しなおす(返しの低い方から取れます)。スライドインして真ん中の「小さなでっぱり」が引っかかるだけで、かなりシッカリ固定される。

 

2)三脚用のネジ穴での固定

ご覧のとおり、カメラ同様ネジ穴がありますね。

ご覧のとおり、カメラ同様ネジ穴がありますね。

普通に固定できます。

普通に固定できます。

 

使ってみたもの一式


注意:ROAMシリーズ以外は防水機能はありません、但しROAMはバッテリー交換は出来ない仕様です。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •