• 【Google広告】

雑記「サイトタイトル翻訳にAI(WATSON)を導入-Simple Slug Translate」

そういうわけで、ごちゃごちゃと通知を送ってしまい申し訳ありませんでしたが、無事にサイトのタイトル(URL用)を翻訳するAI(を使ったプラグイン)を導入しました。

この投稿のタイトル「フィールドサーチ「石川河川公園 」B地区(バーベキューエリア/羽曳野市)」をWATSONさんが翻訳してくれたのがこちら!!

「field-search-ishikawa-river-park-b-district-barbecue-area-habikino-city」

おお、ベタ翻訳だけど良いじゃん(長いけど今どきURL手打ちすることなんてまあまあ無いですからね)。

URL全体では「https://campsite7.jp/2019/07/06/field-search-ishikawa-river-park-b-district-barbecue-area-habikino-city/」てな具合になります。

日本語を無理やりコード化した「%%!m…」というようなものよりは内容もなんとかわかるし、キレイでもありますね。

こういうちょっとした事を勝手にやってくれる、そんなところから未来(AI)は手元にやって来た!!……って感じで嬉しいです!!

(どんなにつまらない事をやった1分でもそれは死ぬ寸前の1分と何ら変わらないのですから大切です)

 

【導入設定はカンタン、無料】

導入はカンタンで。

IBM WATSONのページでアカウントを作って「ライトプラン(無料)」で翻訳サービスを動かしてAPI、URLをGET!!(詳しくはこちらのリンクからプラグイン公式の解説でどうぞ!!)

WordPressの「プラグイン追加」で「Simple Slug Translate」を追加、有効化!!

GETしたAPI、URLを「設定」にある「Simple Slug Translate」のページで入力「変更を保存」すればOK!!

あと、これは良いのか悪いのかわかりませんが、過去の記事もジワジワと翻訳してくれている雰囲気があります、まあ検索順位とか動いてしまうかもしれないのでこの辺を気にする(仕事とかで気にしないといけない)人は「はじめにやっておけ」ということで一つ。

【過去の記事が勝手に翻訳されている例】

プラグインの公式ページ /
プラグインの作者のサイトはこちら!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •