• 【Google広告】

【週末大工】エアバギー(米式バルブ)のスローパンクにはとりあえず「増し締め」で。

そういうわけで、エアバギーや車なんかに使われているタイヤ(米式バルブ)の話です。

スローパンク(1日くらいかけてゆっくり空気が抜ける症状)だと「とりあえずバルブの増し締めをしてみたら?」という話です、タダだし。

今回リサイクルショップで買ったエアバギーがスローパンク!!

……だったのでタイヤ(チューブ)を外してパンクチェック(空気をパンパンにして水に浸せば空気が出てくるところはわかります)したんですが。

結局バルブからのエア漏れでした。

今回は「コア(虫ゴム)」を増し締め(右に締め直す)で無事に治りました。

自転車のように高速で走るわけではないのでエアバギー(ベビーカー)のタイヤは穴あきパンクは少ないと思いますからとりあえず「増し締め」をしてみたら直るケースが多いと思います!! 

【コアの交換部品と工具】

コア(英式で言えば虫ゴム)は主に自動車部品店やホームセンターで売られています、値段は4個で500円とかそんなものだったと思います。

交換用の工具は「バルブレンチ」と言います。

頑丈なピンセットでもなんとかなりますが(太いと入らない)、安いですし専用工具はやっぱり快適です(古くなっていると固まって専用工具でないと「回せない」ケースもあります)。

「穴あきパンク」の場合はパンク修理セットですが、これは100均で買ったほうが良いですね。

ただし「修理用のパッチ」は慣れないと上手く貼れないものなので悩むよりも8インチの交換チューブが結構売られているのでそっちのほうが良いかもしれません。

あと、このバルブのカバー(フタ)は「米式バルブ キャップ」とかで検索するとたくさん見つかります。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •