• 【Google広告】

【与那国島動転】与那国島は「離島」と「田舎町感」が混在する混合空間「比川集落」

【砂浜が広がる】比川集落の前には広い砂浜が広がる。

そういうわけで、昨日の久部良に引き続いて最後に紹介するのが「比川集落」になります。

比川集落はテレビ版「Drコトー診療所」のロケ地に選ばれたくらいなので非常に「集落感」があります。

集落へのアクセスも山でほかの集落と隔てられているので秘境感がありますね。

【Drコトー診療所】この上にある貸別荘と共にホテル入船に買い上げられたらしく有料の観光施設になっている。

 

【離島感No.1-比川集落】

地図を見てもらうとわかるように比川集落は小さな集落です、都合3本の通りにある民家と民宿で成り立っています。

【休み】まあオフシーズンの長期休暇なのかもしれませんね。わかなそばの休業看板には「11月8日より営業します」という紙がついていました。

僕たちが訪問した11月はなぜか食堂がほとんど休み(わかなそば楓食堂が休み)だったので「さとや」で「くるまえびそば」を食べました。

 

エビは比川にある車海老の養殖場(上の地図から左下方向にあります)からのものなのか太く豪勢でした。

【さとや】くるまえびそば(700円)はゴージャス!!

さとや(里家)さんは民宿もやっておられます、ちょっと中を見ましたが磨かれた板張りの長い廊下がいかにも「離島の民宿」という感じで良かったです。

比川浜 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

【共同売店がサービス満点】

【共同売店】駐車場も完備!!

比川の共同売店は非常にサービス満点です。

上がりませんでしたが「小上がり」の休憩所なども併設されていて、生鮮食品なども取り扱っていました(さしみ‐水揚げのあったキハダなどのマグロが「さしみ」として島内で流通します)。

【生鮮食品、お弁当からお土産まで】比川の共同売店はサービス満点!!

写真では省いていますが、もちろん普通のおかし(ポテトチップス!!)なども棚には詰まっていました!!

見た中では与那国一番の面白い店づくりになっています。

 

ここで与那国島で初のさしみと対面したので感動のあまりさしみを買って「てぃだん」で飲み会のつまみにしました!!

【つまみ】夜のおともに一つ買ってきました。

僕たちは泊まっていないので細かい事はわかりません(笑)

波照間のように島の民宿でガンガン「ゆんたく」が行われているというような事はないと思いますが、静かに離島感を楽しみたいなら比川集落はおススメできる集落です!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •