【速報】サイトをHTTPS(SSL)化しました「さくらインターネットで無料SSL対応はじまる!!」【トラブル編】

そういうわけで、ごらんのように「https://campsite7.jp/」には対応したのですが、いくつかトラブルがありました。

まず、結論から言いましょう。

……まあ、100%の対応はあきらめた!! 少なくともしばらくは!!

(誰か偉い人が対応(プラグイン提供)してくれたりするものなので皆さんもあわてずに)

【正統の緑の錠前】このマークになるまでこまごました設定を繰り返す必要がありそうです(涙)

とりあえず、以下に苦闘の歴史を記しますが面白いものではないと思うので今回も興味が無ければスルーでお願いします。

 

【大きなトラブル】

大きなトラブルとしては「ページレイアウトが崩れてしまう」という問題が起こりました、ちょっとパニックになりますよね?

もちろんすでに「先人の知恵」が積み重ねられていたのでとりあえず回避できました。

SSL(https)化した時に個別記事ページのCSSが適応されずレイアウトが崩れるトラブルの解決法-WordPressさくらインターネットの事例-

 

簡単に言えば、サーバーのワードプレスをインストールしているフォルダにある「wp-config.php」に以下の文言を追記すればOKです。

【ファイルマネージャー】サーバーコントロールの左側にあるのでクリックすると「Windows的な」ファイル操作の画面が表示される。

(サーバーコントロールにある「ファイルマネージャー」で上のファイルを右クリック『編集』でクリックで追記ができます)

 

// SSLを伝える
if( isset($_SERVER[‘HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR’]) ) {
$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;
}

追記はファイルの下のほう「/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */」と書かれた行の上に入れました!!(どこでも良いと思いますが不安でしょ?)

 

【その他小さなトラブル】

せっかくhttps化したのですからすべてのみなさんのアクセスをhttps経由にしたい!!

(まあこのサイトを見てその内容を特別に隠したい人は多くないと思いますが)

 

……と思って検索したところ、さくらインターネットも「大丈夫、用意しているよ!」という感じでワードプレス(このサイトで使っているブログのシステム)用のソフト(プラグイン)を提供してくれたのですがこれがエラーを出して有効化できませんでした。

-エラーメッセージ-
重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。

Fatal error: Arrays are not allowed in class constants in /home/(ユーザ名)/www/(サイトの置いてあるフォルダ名)/wp-content/plugins/sakura-rs-wp-ssl/modules/model/force-ssl.php on line 32

まあ、なんだ。

「force-ssl.php」の32行目でエラーは起きているようですが、マジでソースを追う気力もスキルも無いのでこれはスルーにしてあります。

.httaccessで設定すればいいのだと思いますが……これもまあとりあえず良いかな?

はじめに紹介した「表示の崩れ」にも対応したプラグインにアップデートしてくれる事を期待してとりあえずスルーしたいと思います(下で紹介しているReally Simple SSLを入れたら必要ない気がします)。

 

【調整調整調整!!】

これは新しくサイトを始める人にはあまり関係がありませんけど。

昔に貼りつけた画像や広告などのアドレスが「http:」になっていると「混在コンテンツ(セキュリティのあるものとないものが混じっている)」になります。

 

こうなると『このサイトはきちんとした保護がされていませーん』ということになってしまいます。

これを修正しないといけないのですがいまも対応中であまり良い解決策がありません(貼りなおせば治るようですが全部手作業では……)。

 

いまのところとりあえず以下のような事をやっています。

  1. ワードプレスの設定「一般」でサイトのアドレスをhttp→httpsに書き換え
  2. テーマ内の「トップページ」画像の指定等をhttp→httpsに書き換え
  3. プラグイン「Really Simple SSL」を導入(ワードプレスのプラグイン画面から検索してください)

これで90%くらいは問題なくなったと思います。

 

【マイナーなトラブル】

これはマイナーな事案だと思うのですが持っているドメインの一つでwwwの項目に謎の設定(googlespeed……)がされていたので、この状態では「無料SSL設定」が出来ませんでした。

 

Let’s Encrypt」さんは「XXXXX.com」と「www.XXXXX.com」の両方を証明しようとしてくれるらしいのでどちらにもアクセスできないと設定が出来ないようです。

 

ですからDNSの設定を「@」に戻しました(普通はこの設定はされていないはずです)。

設定後2時間ほど置いてからSSL設定ができるようになりました、これはDNSの仕組み的に仕方ないですね。

(DNS設定は「会員メニュー」の「契約ドメイン確認」からドメインのリストの上にある「ドメインメニュー」を開いてドメイン名の「ゾーン編集」クリック、画面左側の「変更」をクリックすると初めて設定変更画面に進めます……わかりにくい!!)

【会員メニューから】ドメインメニュー(ドメインのドメイン側の設定)にはサーバーコントロールからはいけませんのでご注意を。

【ドメイン設定の変更画面】左の変更ボタンをクリック!!

 

……結果としていままではアクセスできなかったhttps://www.campsite7.jp でもサイトにアクセスできるようになっています。

ああ、すっきり!!(まあ、細かい事はあきらめた!!)


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •