コラム「人型ロボット/クラタス販売一周年に寄せて」

全高3.8メートル、総重量5t のロボットがアマゾンで発売されて一年がたつ。

 

 

長らく在庫が切れていたか、先日在庫が回復しわずか「120000000円」でこの製品を入手できるようになったことはロボット立国日本としては素直に『誇らしい事』と言えよう。

【KURATAS】総重量5t、全高3.8m、時速10kmで走行する能力を持ち人間も乗り込むことが可能だ。ちなみに送料は380円

【KURATAS】公開されているスペック上は総重量5t、全高3.8m、時速10kmで走行する能力を持ち人間も乗り込むことが可能だ。ちなみに送料は380円

「人類の夢をかなえる」というフレーズの『平和的ロボット』というコンセプトが日本的なのか海外のメディアにも多数取り上げられている。

 

【CNET】結構なロングインタビューで、その起源や思想などにも踏み込んでいる。

【CNET】結構なロングインタビューで、その起源や思想などにも踏み込んでいる。

デザインのベースは有名なアニメーションの「ボトムズ」で扱われる「AT(ArmoredTrooper)」で、脚部についたタイヤからもその影響が感じられる。

ただし、移動速度はエンジン出力の問題もあってかわずか10kmとなっているので、移動時には「車輪」で足は単に「悪路走破性向上」という程度の意味しかないと考えられる。

 

もしもあなたがお年玉かなにかで「120000000円」入手したならばこれは必ず買うべき製品だ。

とりあえず私は「3550→2782円」に値下がりしたアイリスオーヤマの掛け布団の購入検討に戻りたいと思う。

 

 

 

期間限定「インフルエンザ対策ストア」バナー