• 【初めての方はこちらへ】「超初心者登山」「20000円からのスポーツサイクル」レベルで”初められる工夫”を楽しんでいます。
    CAMPSITE_QM150_3

     

    【Campsite7.jp NEWS!!】[Zoomの安全な設定ガイド]パスワードくらいはせめて設定しましょう!!

【速報】やっぱり紅葉まであと10日『色づき始めた木曽駒ヶ岳』

そういうわけで、今日は計画をしていた木曽駒ヶ岳へ!
北御所登山口から登って、2900mの世界まで(山頂は明日!)

【宝剣山荘前から】秋の空と木曽駒ケ岳(中岳があるので見えない)、千畳敷をあがるとすぐの場所だ。

【宝剣山荘前から】秋の空と木曽駒ケ岳(中岳があるので見えない)、千畳敷をあがるとすぐの場所だ。

 

【前半−北御所登山口からうどんや峠】

林道一時間、蛇腹沢登山口から山道。
道は緩やかで安定しているので、なんとなく歩けてしまう、ルート全域で最近の雨の影響はほとんど感じられませんでした‼︎

【しっかりしとした道】森と緩やかな傾斜の道には崩れがない。

【しっかりしとした道】森と緩やかな傾斜の道には崩れがない。

 

【中盤−うどんや峠から前岳】

一丁ガ池までが「近くて遠い不思議な道」細かいジグザグがおおいのですごく遠く感じます、ところどころ景色も見えるので楽しめます。

【下界も見える】駒ヶ根の市街地も見える。

【下界も見える】駒ヶ根の市街地も見える。

そこから先はアルプス稜線の世界!

どんどん景色が広がっていきます。

【北岳=南アルプス】目の前に広がる巨大な山域が日本第二の高峰を擁する南アルプス

【北岳=南アルプス】目の前に広がる巨大な山域が日本第二の高峰を擁する南アルプス

 

【後半−前岳から宝剣山荘】

【宝剣と千畳敷を見下ろす】銃走路最後は「雲上」の世界だ。

【宝剣と千畳敷を見下ろす】銃走路最後は「雲上」の世界だ。

ここからは、凹凸の少ないルートになります、山荘までは楽しみながら歩けるでしょう。

全体としては、
高低差は1500mほどありますが全般的な優しさに助けられてなんとなく歩けてしまうルートではあります。

 

/* Mini_Link */
google_ad_slot = “9281372596”;
google_ad_width = 200;
google_ad_height = 90;