• 【Google広告】

週末大工「山でも使えるスマホビレイ(落下防止)システム=超薄型スマホリングの穴あけ加工」

そういうわけでこの週末は台風の脅威を恐れて家で出来る趣味(?)を。

僕は「山でも使える、ミニマムなスマートフォン確保システム」を作っています。

まあ、「バンカーリング+リール式キーホルダーで腰なり肩ベルトなりにつけるだけ」というだけのものなんですが(笑)

……で、バンカーリング(スマホリング)を今までは100円ショップのモノを使っていたのですが、これを大幅アップグレードいたしまして、300円ショップ(コスト3倍‼︎)の「超薄型」2mm厚のモノに換装しました。

……が、このバンカーリングは繊細な作りなので「リング部」に紐をかけてブラブラさせていると、一月ほどでリング部が割れてしまいました。

なので、今回はリング部の根本に穴あけ加工をしました。

工具は充電式の電気ドリルに「金属もいける」と書いてあるドリルビットで2分ほどで開きました。

 

はい、このドライバーとドリルビットなんですが、ドリルビットの「マイナスとプラス」のビットはこの電動ドライバーでは使えません(マイナスしか使えません)のでご注意ください。

これで初めの写真のように完成された確保(ビレイ)システムができました。

【完成されたスマホ確保システム】細かな部品は全て100均のパーツ。ポケットはAmazonで色々出てきます。

100均のパーツで言えばいろんなところで使ってるゲート付きフックはちょっと洒落たカラーリングのものは「色の分」原料が安いらしくよくフックが飛んでしまいます。

フックは外して、「リング同士でつなぐ」か、色のないフックを使いましょう。

【フック】左の渋めの色合いのフックは脆い。

まあ、基本は「バンカーリング」に「100均のリール式キーホルダー」をつけるという構成です。

薄型バンカーリングを使わなければ普通にリング部にキーホルダーのリングをかければOKなのでこういう加工は必要ありません(笑)

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •