【超初心者向け?】奈良下市町の「やすらぎ村」と吉野三山の「銅の岳#櫃ヶ岳」

そういうわけで15団初の「夏キャン(夏季キャンプ)」が「やすらぎ村」だったと聞いて「へー」と関心しました。

そこで、調べてわかった内容をここに記しておきます、まさに「ログ」メモとしてですね~。

【羽生川沿い】せせらぎのキャンプ場

【丹生川沿い】せせらぎのキャンプ場、ちなみに「丹生」とは「丹(赤の染料の一種)」が取れるという意味があるようです。

やすらぎ村キャンプ場は「ほぼオートキャンプ場グレード」で「キャビンや宿泊所」もあり、駐車場も場内にある形で、誰でも楽しむことが出来る設備のようです。

それにしては料金は安く設定されているので「おお、これは!」という感じを受けます。

【料金表】ちなみに上のサイトにアクセスすると売店での販売品の価格表なんかもありました。

【料金表】ちなみに上のサイトにアクセスすると売店での販売品の価格表なんかもありました。

 

【吉野三山の銅「櫃ヶ岳」】

櫃ヶ岳は「吉野三山」金の「栃原岳」、銀の「銀峯山」と並んで「銅ヶ岳」と呼ばれています。

【吉野の山】山頂付近からは大峰山系が望む

【吉野の山】山頂付近からは大峰山系が望む

山頂には「八幡神社」がありますが、その真下にある古木に「吉銅魔王権現」と名前が付いているところを見ても本来は「権現社(修験道の神仏習合院)」だったのでしょう。

【カンタンで景色が良い】3.7km1時間30分前後

【カンタンで景色が良い】3.7km1時間30分前後

山頂付近ではより南に位置する「大峰山系」と大阪側の「金剛山」が望めます。

 

山岳用の地図はこちらですが、しもいち町の観光情報サイトがなかなか感じが良いのでご紹介します。

 

【温泉もあるよ】

そういうわけで温泉施設があるようです。

食事もしたいなら「秋津荘」、日帰り温泉は「風水館」のようです。

photoA

吉野公営宿泊・温泉施設連絡会より

 

全体的に「ゆるい」感じが漂うエリアですが、人生に必要なものはすべて(宿泊、登山、温泉)用意されているのですから、「ある週末を楽しむにはちょうど良い」グレードなのではないでしょうか。

第一「人だらけで身動きが取れないような野外生活」なんて感じるものは何も無いでしょう?

 

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。

  •