コラム「バーベキュー向けにはハラミ一本(4500円前後)がお得でワイルド?」

【ハラミブロック】みんな大好きハラミが食べ放題?

そういうわけでバーベキューシーズンを迎えましたね、みんな焼いてる?

 

今日は色々悩むことも多いバーベキューの食材”お肉”の話を。

肉は色々用意してもいいんだけど、幹事としては「価格的には安めの肉でも良いから量を用意したい」という部分もありますよね、でそれなら「ハラミ1本買い」がイロイロいいよという話。

 

コストコの冷凍食品コーナーで1本買えば2~4キロのUSハラミが4500円前後(2017年4月現在)で購入できます、まあ2~300gは「掃除」で取る事になりますが、100グラム200円前後には収まります。

(通販ならこちらで→★特価★ ハラミ ブロック2Kg 〜3kg(4400円〜6600円) ( 焼肉素材 牛肉類 )/量り売り商品/)

 

【下処理は「膜」をはがすくらい】

魚なんかは顕著なんですがこの「膜(皮)」が肉の鮮度を保ってくれるので大体の肉類は「一本で」買ったほうがウマイのです。

下処理は解凍が済んでいたら「膜をはがして」「小さく切るだけ」です。

【下処理】ハラミの膜は切り出しのときに少し切られているので「めくれている」トコロを探して引っ張りましょう。

膜をはがすのは上の写真の中央の例で言えば「右側」の切られている側は比較的簡単にハゲます(後はグイグイと引っぺがしていきましょう)。

 

「左側」は少し難しく『裏面と張り付いている部分』は簡単には取れませんのでハサミか包丁で上手く(カンタンに速くしたければ周りの肉ごと切ってしまえば良いのですがもったいないので)切りましょう。

 

この時かなりの「スジ肉」ができますのでこれはスジスープ(水をはって弱火にかけた鍋に放り込んでいけば良いと思います)でも作って雑炊でもつくるかカレーのベースにでもしましょう。

これもかなり美味しいです。

 

【小口へ切る、熟成】

小口へ切るときに大切なのは「口に入るサイズに切る」事です。

まずは繊維の方向に切って「ブロック」を作り、それを今度は「繊維に直角に」小さく切っていきます。

この時「お刺身のように」ナナメに包丁を入れると『焼肉屋さんのハラミ』のようになります。

【まあこんな感じに】キレイにならべるとちょっと嬉しい!!

「ブロック」の状態でキッチンペーパーなどで包んで二三日冷蔵庫に置くと「熟成ハラミ」になります(キッチンペーパーは毎日交換してください)。

 

★特価★ ハラミ ブロック2Kg 〜3kg(4400円〜6600円) ( 焼肉素材 牛肉類 )/量り売り商品/

ちなみにこういう大きな冷凍食品の解凍は『氷温解凍』がおススメです。

たらいやクーラーボックスなどに水を張って、アイスバックなどと一緒に浮かべておきましょう『速く美味しく』解凍できます、今回は大体4時間かかりました。


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •