「DABADAアルミトレッキングポール」はなかなか良い「安い・コンパクト・軽い・SGマーク付き」

そういうわけで、BIG AGNESのSCOUTをツェルト兼テントとして購入したので「新しいストック(トレッキングポール)も必要だなぁ……」と考えていたのでこの夏「DABADA」のアルミトレッキングポールを購入してみました。

ビッグアグネス「SCOUT UL」ポールはついていない(トレッキングポールなどを使う仕組み)、1kg程度の重量で2人が寝れる。

 

【カーボンと比較して悩んだが……】

このトレッキングポールを選んだ理由はかなりの程度「値段と重量」です。

アルミポールでは最軽量1本200g、カーボンのポールでも1本150g前後であることを考えるとかなり良い値だと思います。

【比較対象】DABADAと比較対象にしていたカーボンポール

 

正直最後まで「値段か?重量か?」とかなり悩んだのですが、「収納時のサイズ」が短い事が最終的な決断のポイントになりました。

実測でも57cmとかなりコンパクトになります(カーボンのモデルは65cmが多い)。

 

【オプションも充実】専用のバッグと先端のカバーは予備とノルディックウォーキング用が付属。

ストックの「先端」カバーも「ねじ切り」付きで通常の「差し込むだけ」よりもキッチリととまります。

SGマーク付きで……SGマークは保険付きの品質保証マークで対人賠償保険がついています、ケースによってはこれで何がしかの補償が受けられるでしょう。

 

非機能(スペック)的な部分としてはこのシーズン使ってみても特に問題ないので耐久性はとりあえず○、そして写真を見てもらってもわかるように、かなり塗装と色味がよく「安いワリには安くないなぁ」と満足しています。

 

【それはそれとして】

……「諸行無常」購入検討の時には検索に引っかかってこなかったこのストック!!

「スペック」だけならこちらのほうがジャストフィットでしたね、値段も安いし……。

折りたたみ56センチ(最大120センチ)、1本170g=30g(60g)軽量化で2000円というのは「かけても良い額」という気がします。

ただしレビューによるとストックの先端カバーは品質が悪いらしいので予備は必須かもしれませんね。

 

あと、僕はこういう製品についてあまり「品質云々」文句を言わないタイプですが(初期不良なら申請すれば交換してくれます)、「品質云々」にこだわるならBlack Diamondが定番です。

僕は左の商品のような分離式は「小さくなるが、収納しずらい」気がして敬遠していますが、スライド式によくある「ネジ式ストッパー故障(止まらなくなる/動かなくなる)」が原理的に無いので好きな人は好きですね。
……まあ、とりあえずはDABADAで頑張ります!!


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •