BrownSea Island「1907ボーイスカウトがはじまった始まりのキャンプ地ブラウンシー島の地図や写真」

【BrownSea Island】タイミングによっては入江がブラウンに染まる

 

そういうわけで、ボーイスカウト活動始まりのキャンプ地「ブラウンシー島」について少し調べてみました。

ブラウンシー島はボーンマスの西側にあるプール湾内にある大きな島です。

【ボーンマス】赤がボーンマス、右にある湾がプール湾、ワンの中では大きな島なので地図を拡大すると確認できる。

たてよこ「1km-2km」ほどの小さな島で16世紀には海賊の隠れ家になったこともある島です。

【観光地図】右上に「ブラウンシー」左下に「キャンプ場」がある。もう少し見やすい地図(白黒)はこちら。

初めのキャンプに選ばれたのは知人が家を持っていたこと、そしてロンドンからのアクセスが良かったからのようです。

【キャンプの写真】Googleで「Camp Brownsea scout 1907」などで画像検索すると多数発見できる。

20名の中産階級と労働階級の子供で8日間のキャンプを行い、これがボーイスカウト活動の始まりとされています(それ以前からベーデン・パウエル卿の「斥候術」という教本は子供たちの野外活動に使われていたが)。

【メモリアルストーン】世界最初のボーイスカウト活動が行われたことを記念した碑がある。

島、島は良いですねやっぱり!!瀬戸内海にも様々な魅力的な島々があります!!

【姫路から家島へ渡るビーバースカウト】

しかし現在では観光地にもなっているBrownSea島にはいずれ行ってみたいと考えています。

 

【始まりのキャンプ】Sketch by B.P

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •