週末大工「プラダンで広い窓を二重窓に-部屋を暗くしないナチュラルカラーのプラダンで温かい軒先を」

そういうわけで、この週末は部屋の防寒体制を改善してみました。

モノ自体は11月に購入していたのですが、身動きがとれず!!…やっと!!…です。

まあ、難しい事は考えず単に「立てかけ」ているだけ(祖母の家の縁側は今のところ養生テープでちょちょっと固定している程度)でも良いのですが……

【変な通風孔】なぜか「出っ張っている」というゴミのような仕様。

今回は隙間風を防ぐ意味で回りレールで囲ってみました(レールを両面テープで張り付けるだけです)……が、窓に上の写真の位置に「変な通気口」がついているのであまりうまくいっていません。

 

……こんな通風孔なくても玄関側のドアの下部にも隙間はあるのですが……まあなんでしょう、当時の流行なんでしょうか?

【一応レールに収まっている】開閉もできるが時間がたつと一部が外れてしまう。

養生用の2.5mmなので「曲げて」この障害物を避ける事は出来ましたが、やはり曲がっているのは良くありません。

レールから外れると入れなおすのも手間です(段ボールの断面が引っかかってスルリとは入ってくれないからです、その対策と結露防止で「メタルテープ」を断面に貼る加工をされているサイトもありました)。

※ちなみに今回の諸々の商品は近所のホームセンターで購入したほうが安いと思います、一度相談してみてください!!(プラダンは特にネットでの小口売りは高い!!)

 

…まあ、「変なでっぱり」は普通の窓にはついていませんのでほとんどの皆さんには縁のない事と思います。

「安価に大きな窓を二重窓にできる」ので本来はすごくおすすめできる技術だと思いますが……僕はスッキリしていません(笑)

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •