【速報】北海道作戦終了「オペレーションタイフーン(作戦、台風に翻弄される)」

そういうわけで、この週末は北海道をめぐってみたのですが結果としては台風に翻弄されて微妙な結果になってしまいました。

……いや、意義はあったんですよ、ただ本当にギリギリまで荒天に苦しめられてね…。

【苦悩の歴史】1日目の樽前山(山頂雨)→美笛キャンプ場(20時ごろから嵐)→翌朝見ると枝がテントに(直撃は避ける)→翌日 紋別岳(山頂雨)→最終日 樽前山(山頂雨)→ちなみに中日に寄った余市も雨。

【苦悩の歴史】1日目の樽前山(山頂雨)→美笛キャンプ場(20時ごろから嵐)→翌朝見ると枝がテントに(直撃は避ける)→翌日 紋別岳(山頂雨)→最終日 樽前山(山頂雨)→ちなみに中日に寄った余市も雨。

 

もう今日は写真を並べる程度で!!

初日は【速報】で書いたように山頂は雨。

その後キャンプ場に戻るも嵐が来ました(ラムは旨かったです)。

強烈な雨と風の中でBIG AGNESはよくもってシングルウォールテントの評価が変わりました(ただし一部課題もありました)。

【BIG AGNES スカウトUL2】でも前室は欲しい。

【BIG AGNES スカウトUL2】一夜の嵐でも十分な性能、ただし前室は欲しい。

深夜の「落枝」も直撃はしませんでしたが枝の一部がテントにあたっていましたがなんとか無事に朝を迎えられました。

 

 

翌日紋別岳にもトライするもこれも雨。

【山頂は雨】でも登り始めは悪く無いの繰り返し…初めから雨ならやめるのに!!

【山頂は雨】でも登り始めは悪く無いの繰り返し…初めから雨ならやめるのに!!

翌日は流石にこりて、ドライブで余市へ。

これも途中から雨が降り始めます(まあこれは予定範囲だったんで良いんですけど)。

 

夜は支笏湖畔の休暇村へ、素晴らしい施設でした(これについてはまた後日)。

【幻想的な夕暮れ】支笏湖畔には素晴らしい色が溢れている……期待させるが…

【幻想的な夕暮れ】支笏湖畔には素晴らしい色が溢れている……期待させるが…

最終日、早朝は残念ながら荒れ模様。

【パノラマ】ここだけ見ると時間が早いだけで初日と雨の具合は変わりません。

【パノラマ】ここだけ見ると時間が早いだけで初日と雲の具合は変わりません。

しかもこの日は早く着いてなんとか風不死岳まで歩きたかったのですが縦走路で横なぐりの雨に見舞われ、道を間違え断念(15分ほどですが2回発生し、トータルで行き帰り1時間ほどロス)。

【夜明け】雲も切れたり切れなかったりしていたのですが山頂では最悪の天候に。

【夜明け】雲も切れたり切れなかったりしていたのですが山頂では最悪の天候に。

「お鉢巡り」とは言わないのでしょうが樽前山の環状山頂はルートが幾つかありますので見間違えるとぐるぐるまわる可能性もあります。

 

なんとか縦走路には復帰し、晴れ間も見えてきたものの時間的に「932峰」で断念し下山しました。

【932峰側からの樽前山】なんとか晴れてきました。

【932峰側からの樽前山】なんとか晴れてきました。

「もう一度樽前山に戻って縦走気分を味わう」とか色々な案が胸中を去来しましたが、最終的には「次期の計画のために下山ルートを確認しよう」と踏ん切ってゆるい尾根道を下りました。

このルートは非常に良いルートで、朝もこちらのルートから登る選択をしていれば風不死岳まで行けていたかも知れません、無念ですが……再戦します!!

 

詳しくは、また明日から!!

 

樽前山 溶岩ドームと 風不死岳、それを越えて望む支笏湖 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


ようやく雲が抜けた瞬間の樽前山……道を間違えて急いでいるところの一幕

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •