コラム「イシガキの『鉄人鍋』はなかなか野心的な和式ダッチオーブン」

そういうわけで鉄人鍋を購入してみました!!

これがなかなか野心的な造りになっています、僕はダッヂオーブンには詳しくないのですがこの価格帯では敵なしの出来と仕組みになっているのではないでしょうか?

【鉄人鍋】イシガキの刺客「キッチン用品の会社が造りました!」という良い出来です。

【鉄人鍋】イシガキの刺客「キッチン用品の会社が造りました!」という良い出来です。

 

【高い工作精度・ちょうど良い容量】

安価な価格帯のダッヂオーブンと比較するとこの鉄人鍋は良い意味で日本的でソツの無いつくりです。

【美しい鍋肌】ワイルドさにはかけるけれど良い塩梅

【美しい鍋肌】ワイルドさにはかけるけれど良い塩梅

フタも「ビタッとあっている」と言うほどではありませんがソツのない出来で結局6時間ほど煮込み続けたのですがほとんど水分は減っていませんでした。

 

直径26.5cmは過不足の無いサイズで、一般的なファミリーの「メインディッシュ」を仕込むのに十分な大きさです。

僕は2キロの豚肉で煮豚を作りましたが十分な容量がありました。

【28cmフライパン】これで1.5kgくらい。

【28cmフライパン】フライパンに移しましたが、これで豚肉1.5kg分くらいです。

 

【二段オーブン・加熱用のセラミックストーン】

【二段構造】オフィシャルの写真ですが小技の効いた造りです。

【二段構造】オフィシャルの写真ですが小技の効いた造りです。

「フタが鉄板に」というのは大体のダッヂオーブンで採用されている仕組みですが、この「網棚」で内部を2段オーブンにできる仕組みはなかなか斬新です。

 

内壁に「ちょっとした出っ張り」があることでその上に標準で付いている「網」を置くとそれだけで二段にすることが出来ます。

最後の「セラミックストーン」はまあ『通販のおまけ』的ですが焼き芋向けの最適ツールとしてはやっぱり良いでしょう(まだ使ってません!!)。

 

ま、そういうわけで「また鍋を買ってしまった…」という思いもありますが……幸せだから良いんです!!

ちなみに僕は鉄人鍋がAmazonアウトレットでちょっと安くなっていたのでつい衝動買いをしてしまいました……。

 

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •