コラム「Amazonが初心者登山サイトを開設!! 」

スクリーンショット 2016-07-01 7.02.10

アマゾン登山初心者ストア

「おいおい、ライバル出現か!?」

普段購入しているものが購入しているものだから仕方ないのか……アマゾンから挑発的なメール(「登山初心者ストア」開設の通知)がやってきましたので内容をレビュー(ちょっと辛口になってしまいました)してみたいと思います。

 

【Amazonおススメのアイテム】

結論から言うと「結構危険」なおススメになっております。

まあ、僕のように「これは100均で買えばいい」みたいな事は書けないから仕方ないのかもしれませんが……、LEDライトやレスキューシート、救急セットは必須に入れておいたほうが良いのではないでしょうか?

【必須アイテム】レインウェアが上位に来ているのは好感度が高い、ザックカバーは確かに必要だが実際には大雨では抜けてしまうので過信は禁物「防水のスタッフバッグ(ジップロックでもOK)」は必須だ。

【必須アイテム】レインウェアが上位に来ているのは好感度が高い、ザックカバーは確かに必要だが実際には大雨では抜けてしまうので過信は禁物「防水のスタッフバッグ(ジップロックでもOK)」は必須だ。

【あると安心?】ライトなんかは「無いと危険」だと思うけれど。レスキューシートなんて値段も安いので「必須」に入れたいところだ。

【あると安心?】ライトなんかは「無いと危険」だと思うけれど。レスキューシートなんて値段も安い(100円くらい)ので「必須」に入れたいところだ。

【ウェアは別】一般的な解説に終始しているが初心者にはレインウェアがあれば基本的にはそれ以上ジャケットは要らないのでは?

【ウェアは別】一般的な解説に終始しているが初心者にはレインウェアがあれば基本的にはそれ以上ジャケットは要らないのでは?

まあ何というか「万一のときのためのアイテム」を分けているのに、比較的マニアックな「ハードシェルジャケット」や「ソフトシェルジャケット」をしれっとウェアのカテゴリーに入れてしまっているのは不親切なような…。

 

【Amazon初心者の登山レポート】

なんと、Amazonの社員さんの登山レポート……Amazonジャパンにもロボットと役員以外の従業員がいたとは……と少し驚きつつも……

【Amazon+2名のプロ】

【Amazon+2名のプロ】

まあ、内容については極々普通な感じです……が、天気が悪い!!

【天気が悪い】これはせめて取り直しをしようぜ、あと360度カメラとかの画像を使うとか何か無いかなぁ…。

【天気が悪い】これはせめて撮り直しをしようぜ……あと360度カメラとかの画像を使うとか何か無いかなぁ…。

ただし、「頂上で楽しめるアイテム」のパートはなかなか悪くありません……良い顔してますね!!

【ナイスアクション】まあやっぱりこういうのが楽しいよなぁ。

【ナイスリアクション】まあやっぱりこういうのが楽しいよなぁ。

「使った食器は食器は拭いて持ち帰り」というのは常識ですが、こういうところをキチンと指導しているところに好感度がさらにアップします……さすが必須アイテムにトイレットペーパーはしっかり入っているだけの事はあるぜ!!

【常識が大事】初心者向けの企画だものね。

【常識が大事】初心者向けの企画だものね。

 

【Amazonオススメの初心者登山の山】

全体的に悪くない感じ(栗駒山とかわかりませんけど)、僕も人に情報だけ指し示して行かせるなら「六甲山」とかのメジャーな低山をおススメする気持ちもわかります…

【おススメの山】そつの無い感じでなかなか興味深い

【おススメの山】そつの無い感じでなかなか興味深い

栗駒山(宮城県、秋田県、岩手県)

三県にまたがる栗駒山は、日本二百名山であり、東北百名山のひとつ。
初心者は宮城県側のいわかがみ平、岩手県側の須川高原温泉から登るコースがおすすめ。
山小屋はなく日帰りで楽しむ山なので、周辺の温泉に宿泊して旅行気分で楽しんでみては。

交通アクセスなどの情報はこちら

http://mtkurikoma.main.jp

筑波山(茨城県)

標高は高くないが百名山のひとつとして、広く親しまれている山。
ケーブルカーとロープウェイがあり、メンバーや体力に合わせて複数のコースどりができるのも魅力。
体力に自信がない場合は登りにケーブルカーを使って、下りだけ歩くという選択肢も。

交通アクセスなどの情報はこちら

http://www.mt-tsukuba.com

三ツ峠山(山梨県)

富士山の眺望が素晴らしく、パワースポットの宝庫としても有名。
富士山頂から広がる裾野までを一望できる大パノラマは圧巻。短時間コースや健脚向けコースなど複数のコースがある。
河口湖駅を起点にバスが出ており、東京からも十分日帰り可能。

交通アクセスなどの情報はこちら

http://www.mitsutoge-info.jp

大台ヶ原(奈良県)

屋久島のような原生林が広がる大台ヶ原も百名山のひとつ。
バスで行くことができ、山の上をぐるりとまわる東大台エリアは登山道も整備されており初心者でも安心して楽しめる。
最高峰日出ヶ岳からの展望、深い森、荒涼とした正木ヶ原など見どころも多い。

交通アクセスなどの情報はこちら

http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tanoshimu/odaigahara

六甲山(兵庫県)

都市部からすぐ近く、観光も登山もまとめて楽しめる六甲山。
六甲ケーブル・摩耶ケーブルの2つにロープウェイが4つある。
片道だけ利用したり、往復使って山上だけを楽しむハイキングにしたりと、組み合わせによって多彩な楽しみ方ができる。

交通アクセスなどの情報はこちら

http://www.rokkosan.com

 

…が、一押しはやはり日数があれば上高地→涸沢。または西穂高山荘

…独標までおススメするかはその人たちの年齢なんかによります、最後のホンの少しだけですが結構なアスレチックなので!!

(まあぎりぎりまで行って最後はヤメておくというのでも良いでしょう、そこまででも色々な凄い物が見えますから)

【西穂高山荘】少し歩くと景色は「グワっ」と広がってくる。

【西穂高山荘】少し歩くと景色は「グワっ」と広がってくる。

 

Amazonの話に戻ります、「大台ケ原」は確かに有名で見所も多い山で良いのですが「雨が多い」という欠点もありますのでこれは明記しても良いのではないでしょうか?

 

あとURLリンクを貼ってありますが現物はなぜか貼られていないというような「細かいところの荒さ」が目立ちます…

…まあ全体的に色々突っ込みどころも多いのですが大量の情報を供給しても「読みきれない」という現実もあるので……逆に言えば初心者が指導を受けながら登山のポイントをまとめると「このくらい」しか残せないという「生のデータ」として考えると逆に貴重ではあります。

 

アウトドア系のWEBサイトの執筆者を呼んである程度の監修?執筆?してもらえばよかったのではないかなぁ、関東ならいくらでも人がいるわけですし。

 

このAmazonのサイトはサイトで(体験レポートを)作り、そのアウトドア系のWEBサイトの執筆者もPOSTを上げればなかなか面白くわかりやすいコンテンツになったと思います!!

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •