コラム【Applejack】MACでPDFファイルをプリントする「VipRiser」

昔MACでウィンドウズ(のフリーウェア)を動かせる「Wine」を使って「カシミール3D」を動かすと便利というお話をしました。

2015-02-11 09.57.09_result

地図を印刷するために「コンビニ印刷」を使う場合、PDFデータが作れるとかなり便利です。

PDFを生成するOS X用のソフトウェアが「VipRiser」です。

【PDF印刷ソフト】フリーウェア

【PDF印刷ソフト】フリーウェア

最近のバージョンアップで「バージョン2」にアップデートしています…がはじめに使う人には関係ないですね。

 

【インストールは日本語で】

インストールは日本語でできます、特に何か変える必要なくひたすら「YES(初めの警告だけは英語)」「次へ」でインストールしてください。

※「警告画面」から前に進まない場合は「Ctrl」を押しながらクリックし「開く」をクリックしましょう。『このファイルの実行に永久に権限を与えますか?』で「OK」をクリックしてください。

 

【インストールは簡単】「次へ」「次へ」

【インストールは簡単】「次へ」「次へ」

インストールした後には2つの操作をしてください。

まず一つ目はインストールに使ったファイルを「アプリケーション」へ移動しておきます。

【Finderで開いてダウンロードファイルを移動】インストール前に移動しても構わない。

【Finderで開いてダウンロードファイルを移動】インストール前に移動しても構わない。

MACではインストールに使ったプログラムファイル(app)がそのままその後のプログラムファイルになります。

【アプリケーションへ移動】MACでフリーウェアを入れるとこの辺りは基本動作、よく使うプログラムやフォルダは右クリックで「DOCKに表示」しておこう。

【アプリケーションへ移動】MACでフリーウェアを入れるとこの辺りは基本動作、よく使うプログラムやフォルダは右クリックで「DOCKに表示」しておこう。

 

【設定で「ログイン時に実行」】

スクリーンショット 2016-05-03 16.27.27

【設定画面へ】アイコンをクリックでメニュー表示

次に「Preferences」を開き「launch at login」にチェックを付けておきましょう。

【lunch at login】これでログインするたびに起動される。

【lunch at login】これでログインするたびに起動される(下の長いリストはファイルの保存場所「Folder」のデフォルトはデスクトップ)。

これを忘れると再起動のたびにプリント自体ができなくなります(毎回上の「アプリケーション」フォルダから実行しても良いですけど)。

設定が完了したら「OK」を押したくなりますが、必要ないので「☓」で閉じましょう。

 

【印刷画面は普通】

カシミールで地図をPDF化する上で気づいたほうが良いのは『メニュー>印刷>用紙を指定して印刷』を選んだ時に自由な「用紙サイズ」を選べる事でしょう。

【用紙サイズ選択】普通にできることはなんでもできる(スゴイのはA0とかのデータも作れる事)。

【用紙サイズ選択】普通にできることはなんでもできる(スゴイのはA0とかのデータも作れる事)。

「A3」に指定すればA3での印刷が出来ます(同じ縮尺で打ってもA3であればかなり広大な山域が含まれた地図に出来ます)。

 

そういうわけで本日は滋賀県は「武奈ヶ岳」のA3地図を作成しました、明日行ってきます!!

 
 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •