福岡市長のFacebookでの発言から「円滑な支援が期待できそう」

円滑な支援が期待できる、落ち着いた感じが伝わって来ます、以下引用です。最小版情報入手先はこちら

高島宗一郎(リンク先はFaceBook)

昨夜の地震について、熊本の事が心配な市民の皆さんも多いと思いますので、現在の福岡市の対応をお伝えします。

 

まず、福岡市では昨夜から被害の大きい益城町役場と熊本県庁にそれぞれ消防の指揮支援隊を派遣して災害救助全般の指揮についてサポートをしています。

 

また現在、福岡市早良消防署の指揮隊が全体の指揮をとって、熊本の消防学校に集結した九州各県の消防部隊を4つに分けて益城町を中心にローラー作戦を展開しています。

また福岡市の消防ヘリ「ゆりかもめ」は現在益城町の上空から映像を撮影して地上部隊に情報を送りながら連携しています。

 

また要請に基づき益城町へ福岡市の水道専門職員ら12名と給水車3台が赤色灯先導車と共に向かっています。

 

支援物資については現在ニーズと現地の受け入れ態勢を調査中ですが、福岡市でも多くの食料や毛布、おむつなどの備蓄品をスタンバイさせています。東日本大震災の時にも多くの市民の皆さんが善意を届けたいという思いを届けていただきましたが、もし市民の皆さんのお力が必要な時には、何をどこに持ってきてほしいと、こちらからハッキリお願いをしますので、その後に行動をしてください。現時点で区役所などに直接物資などを持ち込むと逆に混乱しますので、控えてください。

 

福岡市役所本庁、各区役所、出張所では午前10時半をめどに義援金箱を設置致します。
「WITH THE KYUSHU」大切な九州の仲間のために、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

via PressSync

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •