コラム「BOSCHバッテリードライバーのオプション取り付け-と言うか標準のヘッド取り外し方法」

20160118_075518542_iOS_2048

【ボッシュの充電式ドライバー】その他にも「ワインオープナーオプション」や「バーベキュー用送風オプション」なんかもある。

はい、今日はボッシュの小型「バッテリードライバー」、この製品は多彩な『オプション』で「電動カッター」や「トルクドライバー」にも変わる便利な商品です。

最新のIXO5からは充電が「MiniUSB」になりスマートフォンと同じ充電器で充電が可能になりフレキシビリティも高まりました!!

 

…ですが「標準のヘッド」の取り外しがどこを見ても「簡単だ」としか書いていないので、これを書いておきます。

【力づく】見えないけど、これはただの「ゴムのカバー」です。

【力づく】見えないけど、これはただの「ゴムのカバー」です。

確かに簡単なんですが…「力ずくで外すだけ」ほら簡単…単なる「ゴム製のカバー」なのでそれで壊れたりしません(だけどそれはどこかに書いておいてくれないとね)。

 

オプションヘッドは付けるのはもっと簡単、外した標準ヘッドの変わりに「ハメたら」OK!!

外す時は「鍵マーク」のある部分を捻れば外れます。

【トルクスドライバーヘッド】LEDライトは使えなくなるが「ネジ締め」を適度に加減してくれる(一定以上のちからが加わると空回りしてくれる)。

【トルクスドライバーヘッド】LEDライトは使えなくなるが「ネジ締め」を適度に加減してくれる(一定以上のちからが加わると空回りしてくれる)。

このミニマムな「マルチツール」は非常に便利ですがこれはあくまでも「ドライバー」ですから「ネジ締め」ぐらいしか出来ません(硬い木だとかだとネジが入らない可能性も、下穴を開けても結構苦戦するはずです)。

 

本格的に「木材加工」をしたいのであれば「ブラック・アンド・デッカー」の18Vマルチツールがオススメです。

セットとしては「EVO183P1」これに「ジグソーヘッド」を追加で買えば殆どすべての木材加工(直線カット丸のこ・曲線カットジグソー・表面磨きサンダー・インパクトとトルクヘッドネジ締め穴あけ)は家で出来るのではないでしょうか?

ごちゃごちゃ沢山買うよりも家の中もスッキリしますし、「ジャストサイズの棚」が作れるようになるとそれだけでも生活を変えていく事もできます(あなたが凝り性なら塗装も必要だと思いますけれど)。

 

 

 


人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!


【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •