コラム「MNPでdocomoからDMM Mobileへ転出」

そういうわけでずいぶん贔屓にしてきたdocomoでしたがこの12月でDMM.Mobileへ転出しました。

【docomo iPhone5s】機械はこのままです。

【docomo iPhone5s】機械はこのままです。

 

本当は「1月(満了月の翌月)」が無料解約月らしく、12月で解約すると違約金で3000円ほど取られましたが「何か不運があって」それを超えると「2年分の違約金を取られる」ルール(しかも1月分の料金は取られる?)なので切り替えました。

【Bye docomo】まあ回線はdocomo系なんで仲間みたいなものです。

【Bye docomo】まあ回線はdocomo系なんで仲間みたいなものです。

 

【docomo iPhoneは対応】

DMM.Mobileは「NTT docomo」の回線を借りてサービスを行っていますので、面積カバー率などのdocomoの利点は残ります。

特に大きいのは「docomo iPhone5sはそのまま使える(らしい→普通に使えました)」事です。

 

「電話カケホーダイ」だとか、「通信速度」だとか、「docomoショップ」のような手厚すぎるサービスなどの点でで多少のヒケがあるとは思います。

【DMM】docomo回線のサービスだ。

【DMM】docomo回線のサービスだ。

ですが基本的には僕は大して音声通話はしない(Lineの通話で十分)、通信速度もそれなりなら問題なし(動画を4Kでダウンロードしたいとかの要望は無い)、docomoショップは使わないので「トク」のほうが多いという判断です。

 

【DMMのほうが価格設定も細かい】

DMMのほうが料金プランも細かく、様々なデータ通信量のサービス、追加容量サービス(100MB200円から)があります。

【価格表】細かい料金体系で、通話は30秒/20円と割高だが通信料は安い

【価格表】細かい料金体系で、通話は30秒/20円と割高だが通信料は安い

通話は有料ですが、基本的に今時「電話で通話」は必要性は無いのでどちらでも良いですし、ベースの契約料金は2~3000円程度(5GB~10GB+音声通話)となっていますから「結果かなり安く上がる」のではないでしょうか?

 

手続きもインターネットでの手続きができるなら非常に簡単で(docomo側の転出申請(携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP))画面の前に「辞めなくてもいいんじゃないか?」という呼びかけのページが2ページほどでて鬱陶しいけど)トータル15分ほどで処理が完了しました。

・・・まあ、あとは「実際使ってみてどうか?」ですが、それは届き次第レポートします。




 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
このサイトのGoogle広告ユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を自動掲載してくれるという意味で、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •