写真集「Miy Tour2014 in 琵琶湖『喜寿からの自転車旅行“MiyTour”』」をリリース!!【PhotoPresso試用】

先日実施した「大津ツアー」ですが正式な名称も決まり(笑)写真集もリリースしました。

正式名称は「Miy Tour2014 琵琶湖~喜寿からの自転車旅行“MiyTour”~」になりました。

【写真集もリリース】まあもはや個人のうれしがり以外の何者でもありませんが!!

【写真集もリリース】まあもはや個人のうれしがり以外の何者でもありませんが!!

 

【安い、簡単PhotoPresso】

今回のリリースはPhotoPressoの運用テストも兼ねています。

【PhotoPresso】ほとんどドラッグアンドドロップで完成できる(後は文字入力)、ただし、1ページに写真は1枚(もしくは2ページで1枚)しか入れられない。

【PhotoPresso】ほとんどドラッグアンドドロップで完成できる(後は文字入力)、ただし、1ページに写真は1枚(もしくは2ページで1枚)しか入れられない。

写真集は作りやすいけど、「ブック」の設定画面とかはどこにあるのかわかんないという良くわからないインターフェイス!!

おかげで、写真集を単体で「公開」する事ができずリンクは「ゲストルーム」になっています(会員登録とかしないくても見えそうなんですが、どうでしょう?)。

 

【PhotoPressoの課題】

本を作って発注するのは簡単です、操作はほとんどドラッグアンドドロップでOK!!

 

先ほど話をした「ブックの公開方法がわからない(ヘルプも「ギャラリーで公開」をすれば公開されますと文字だけで説明されていてやっぱりわからりません)」というのも「ゲストルームで共有」できるので特に問題ないように思います。

【ゲストルームで『ブック追加』】あとはLine、FaceBook、Twitterと「共有」が可能

【ゲストルームで『ブック追加』】あとはLine、FaceBook、Twitterと「共有」が可能

大きい『制約』は、写真は1ページに1枚(か0.5枚)しか入らない事です。

ただ、ページあたりの単価が非常に安いのでまあまあ良いのではないかと思っていますが、僕の登山写真集はページあたりに数枚の写真を入れる事が普通(枚数的に入れざるをえない)なので、『写真一枚いくら?』という考え方ではレイアウトがいくらでも細かくできる「MyBook」のほうが安くなるかもしれません。

【写真一枚の単価ではMyBook優位?】ただし、写真を一個一個選んでいくので時間はかかる(テンプレートを使うと細かい調整は必要ないのでかなり速い)。

【写真一枚の単価ではMyBook優位?】ただし、写真を一個一個選んでいくので時間はかかる(テンプレートを使うと、昔とは違って細かい位置調整は必要なくドラッグアンドドロップで写真を「ハメこめる」のでかなり速い)。

 

後は現物が届いたらその印字品質なんかもリポートしますね。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「20K自転車」「野外生活」「15min盤競技」の4ジャンルのページにまとめてあります。
以下のAdSenseユニットはサイトスポンサーであると共に、Googleの考えるおススメの情報を掲載するという意味において、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!

google_ad_slot = "6232020195"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; //-->

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。

  •