【20K自転車】知り合いの自転車のタイヤを実際にアップグレードするぜ!!!【悲報、作業写真を撮り忘れました】

えーと、ここまで二回の話で「タイヤの選択肢を示し」「タイヤも決まったし、後はチューブどうするかだなぁ・・・」という話をしてきました。

 

タイヤの決定は「まあ、そうですね、通勤で使うのでそれなりに頑丈なほうが・・・・・・」「まあ、それなら一番初めだからパセラにしますか?ちょっと安いし!」「じゃあそれで!」というようなふわっとした話でまとまりました、はじめに変えるときには経験もありませんから「どうすればいいか」なんて多分わからないでしょう。

 

まあ選ぶのに迷ったら、安いというのでも構わないと思います、それでも汎用品とは値段は倍程度は違いますから、性能は大きく変わります、「一度換えてみる」というのが大切な経験になります。

 

で、今回は実際に20インチのHE規格・・・・・・【20×1.75】のようにタイヤに書いてある【大きさx幅】が小数点表記なのHEで、分数ならWO規格・・・・・・のタイヤとチューブを用意したのでした。

えーと、率直に言って近所の量販店(特にヨドバシ)で売っているならチューブはそっちで買うほうが安いです!!

 

そして・・・・・・タイヤ交換が終わりました!!!

せめてもう少し良いところで写真を撮ればよかったorz

せめてもう少し良いところで写真を撮ればよかったorz 手前に転がっているのはお正月の樽酒の樽ですね(^^;;)

ばーん!! ・・・作業写真を撮り忘れてしまいました!!(暗かったしね(^^;;))

 

えーと、そういうわけで次回こそは実際のタイヤ交換作業の手順を作って、交換した観想(インプレッション)を語って頂こうと思いますが、今回はまあ、ちょっと写真を紹介させていただいて・・・・・・。

かなりスリムになりました。

かなりスリムになりました。

元のタイヤ(同型機)、太くて「マウンテンバイク」のような印象

元のタイヤ(同型機)、太くて「マウンテンバイク」のような印象

米式バルブ

英式から、米式バルブへ変更。英=米チューブの交換では特に気をつける事はない。英=仏だとバルブ穴にいろいろ注意が必要。

まあこういう感じです。

自力でやればタイヤのグレードを上げてもこのように前後で5~6000円で交換ができます。

これが工賃を取られてしまうと、どうしても10000~13000円程度にはなってしまいます(まあ『環境の整った』工場組み立てより、『環境も悪い、どんな機械が来るかわからない』修理のほうがコストがかかるのは当たり前なのでこれは正当な額ではあるんですが)。

 

但し、ママチャリは前輪はともかく、後輪は難しいと思います(いやまあ、できますけどあのドラムブレーキは難物で面倒ですよ)。ママチャリの後輪交換を説明しているサイトもこちらにあります。

落ち着いてやればできると思いますが、自給を考えるならコーナンだとかで相談して交換してもらうほうが無難だよね!!という結論になるかと思います。

 

人生の楽しみをあなたのすぐそばのフィールドで!!

 

【基本から!!】このサイトで提供する情報の「基本」は各ページにまとめられています、基礎から読みたい方はページ上部のメニューから、「超初心者登山」「15min盤競技」などを参照してください。
以下のAdSenseユニットは僕への投げ銭であると共に、Googleの考えるおススメの情報を掲載するという意味において、コンテンツを補助する情報提供システムと考えています。あと僕は規約上これらを開く事が出来ませんので面白い商品や記事があれば教えてください!!